1. 人気が再燃しつつある「スリーピーススーツ」。着こなしの基本マナーを知り、違いが分かる大人へ

人気が再燃しつつある「スリーピーススーツ」。着こなしの基本マナーを知り、違いが分かる大人へ

出典:rusolclothing.com

 ジャケット、ベスト、スラックスの3つのセットから成る「スリーピーススーツ」。スーツの正統派として知られ、最もフォーマルなスーツといえば「スリーピーススーツ」と決まっていたほどだ。

 これまでは「年配向けのスーツ」といったイメージが大半を占めていたが、最近になり、人とは違ったスーツスタイルを追い求める人を中心にスリーピーススーツの人気が再燃しているそうだ。

 違いが分かる男を演出できるスリーピーススーツだが、最低限の着こなしのルールを知っておかなければ、かえって恥をかくことに。ここでは、スリーピーススーツの基礎的な着こなしのマナーを紹介する。

ベストの一番下のボタンは留めない

出典:www.pinterest.com

 ジャケットの下に着るベストは、基本的に一番下のボタンは留めないのがマナー。一番下のボタンを留めないようになった起源には興味深い逸話があるが、現在では「装飾ボタンであるため」として、外しておくのが一般的な認識だ。

 また、スマートに着こなすためにも、一番下のボタンは外しておくべきだろう。

ボタンダウンシャツの着用はNG

出典:www.pinterest.com

 フォーマルの要素が強く、正装として知られるスリーピーススーツに、カジュアルな印象の強い「ボタンダウンシャツ」を着用するのはNGとされている。スリーピーススーツを着るときは、シチュエーションを問わず活躍する「無地のホワイトシャツ」をチョイスするのが賢明だ。

ジャケットのボタンは全部外す

出典:www.ties-necktie.com

 ジャケットのボタンに関しては、留めずに外しておくのが着こなしのマナー。こなれた印象を演出するためにも外しておくのがいい。

 立っているとき座っているとき関係なく、スリーピーススーツのジャケットのボタンは常に外しておくようにしよう。


 違いが分かる大人のスーツスタイルとして、人気が再燃しつつあるスリーピーススーツ。スマートに着こなせる男になるためにも、最低限のマナーだけは頭に入れておくべきだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する