1. スーツにデジタル腕時計を着用するのはアリ? 評価の高いビジネスマンになるための基本マナー

スーツにデジタル腕時計を着用するのはアリ? 評価の高いビジネスマンになるための基本マナー

出典:www.ablogtowatch.com

 スマートフォンが普及したこともあり、スーツに腕時計をする人が少なくなってきているが、デキる男はスーツに合う腕時計を一本は確実に持っているもの。

 最近では、スタイリッシュなデザインや機能性の高さから「デジタル腕時計」の人気が高まりつつあるが、スーツに「デジタル腕時計」を合わせるのはOKなのだろうか、NGなのだろうか?

「デジタル腕時計」をスーツに着用するのは基本的にNG

出典:www.geektech.in

 「『Gショック』をスーツに合わせるのはNG」というのはよく聞く話だが、それは他のデジタル腕時計も同じ。カジュアル性が強いため、フォーマルなスーツには合わず浮いた印象になってしまう。

 また、デジタル腕時計は“スポーティー”な面が強く、「ビジネスシーンで“スポーティー”なものを身につける」のは相手に対して失礼にあたるため、着用は避けるのが無難。最近では、スーツスタイルにも合わせやすいデジタル腕時計が販売されるようになったが、スーツ用として購入するのは避けるべきだ。

「デジタル腕時計」はカジュアルな服装であればOK

出典:www.shout-outtoyou.com

 スーツスタイルには合わず、着用するのは避けた方がいい「デジタル腕時計」だが、オフィスカジュアルといった服装のときは、ハズしのアイテムとして使え、お洒落な雰囲気を演出。文字盤が大きいデジタル腕時計は、コーディネートのアクセントにもなる。


 機能的で使いやすく、スタイリッシュな雰囲気の演出に役立つデジタル腕時計だが、TPOをわきまえて着用しなければ、一気にダサい印象に。ひとまず、スーツには無難にアナログな腕時計を合わせるのが吉と言えそうだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する