1. 最小アイテムで最大効果の着回しが可能な「セットアップ」。一着で計算されたスタイリングが手に入る

最小アイテムで最大効果の着回しが可能な「セットアップ」。一着で計算されたスタイリングが手に入る

出典:zozo.jp

 セットアップというと、上下一緒にあつらわれたスーツのイメージが強い。しかし最近では、よりカジュアルでセンスのいい「オフ用セットアップ」が人気を集めている。

 ジャケットとパンツが固定されたセットアップはスタイリングがしやすく、毎日の着こなしに頭を悩ます方にもおすすめだ。また、上下それぞれを単体として使うこともでき、一ペアあれば何通りの着こなしもできる万能アイテムといえる。

08sircus(08サーカス)

出典:store.tiurf.jp

 上下ともに柄のセットアップはうるさい印象になりがち。しかし、コットンリネンのソフトな生地が、そんな印象を薄めてくれる。柄が特徴のセットアップにはシンプルな白Tシャツをインし、ローテクスニーカーと合わせて爽やかに着こなしたい。

MONITALY(モニタリー)

出典:wear.jp

 イタリア製の生地を使用したセットアップは、スタイリッシュでどこかフォーマルな印象。極細のストライプで品がよく、シャツと合わせる着こなしに向いている。足元にレザーシューズを用い、さらにフォーマルに仕上げてもいい。

Scye×BEAMS(サイ×ビームス)

出典:dialogue-web.jp

 ダブルブレストタイプのジャケットが珍しい、ゆったりしたシルエットが特徴のセットアップ。ボタンを閉めてきっちりと着こなすのももちろん良いが、ボタンを全開にしてラフに着てもサマになる。せっかくの落ち着いた雰囲気を壊さぬよう、足元までワントーンで統一するのがいいだろう。


 一着購入してしまえば、既に計算されたスタイリングが手に入ってしまう「セットアップ」。ジャケットとパンツを合わせて着るも良し、各々を他のアイテムと組み合わせるも良し。自分なりの着回しを楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する