1. 名刺入れの選び方は3つのポイントを守る。良い印象を勝ち取っている人はBIZ小物まで気を抜かない

名刺入れの選び方は3つのポイントを守る。良い印象を勝ち取っている人はBIZ小物まで気を抜かない

出典:www.munekawa.jp

 ビジネスシーンにおいて、何より大切なのは相手からの「印象」。スーツの着こなしや髪型など“見た目”に気を配る人は多いが、BIZ小物にまで気が回っている人は少ない。

 特に初対面の人に挨拶をする際、必ず使う「名刺入れ」は相手の目に留まるものだけに、ビジネスシーンに適したものを選びたいところ。「名刺入れ」を選ぶ際の必須条件を知り、良い印象を勝ち取ろう。

落ち着いた「デザイン・色」は絶対条件

出典:xn--0-rfuqfyc6841a2p2c.com

 落ち着いた「デザイン・色」は、名刺入れを選ぶ上で絶対に外せない条件。カジュアルすぎる色やデザインの名刺入れは、ビジネスシーンに不適切なので避けよう。色で迷ったら、定番の黒やネイビーをチョイスするのが吉だ。

素材やブランドは年相応に!

出典:www.paulsmith.co.jp

 同質化しがちなスーツスタイルの中で、唯一個性を出せるBIZ小物。素材やブランドにこだわって選ぶ人も多いだろうが、年相応ではない素材やブランドを使用した「名刺入れ」を使っていては、かえってマイナスな印象に。

 ハイブランドへの憧れは一旦抑えて、定番のブランド「Paul Smith(ポールスミス)」や「Burberry(バーバリー)」の名刺入れを選ぶのが賢明だ。

機能性も考慮できると◎

出典:moving-mylife.com

 上記の必須条件に加えて、機能性も考慮できると◎。「収納力」に気を配るのはもちろんのこと、一時的に相手の名刺を保管しておける「カードポケット付き」を選べると、使い勝手がさらにUP。必須条件ではないが、こうしたポイントを押さえておくと、スマートに名刺交換を行うことができるため、デキる男のイメージが強くなる。
 
 定番のBIZ小物「名刺入れ」もビジネスシーンに適したものを選ぶことで、良い印象を勝ち取ることができる。“デキる男”に向けた第一歩は、BIZ小物から始まっていくといっても過言ではない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する