1. 意外と頭を悩ませる「ブラックスーツ」のVゾーンコーデ。王道の組み合わせを知れば、もう悩まない!

意外と頭を悩ませる「ブラックスーツ」のVゾーンコーデ。王道の組み合わせを知れば、もう悩まない!

出典:searchpp.com

 ビジネスシーンや冠婚葬祭など幅広いシーンで使え、着回し力にも優れている「ブラックスーツ」。汎用性が高い、万能なアイテムというイメージが強いかもしれないが、意外とVゾーンのコーディネートは難しいものだ。

 意外と頭を悩ませる「ブラックスーツ」のVゾーンのコーディネートだが、基本を押さえてしまえば怖くない。NGなコーディネートと併せて見ていこう。

葬式の正装とされるブラックタイを使用したコーデはNG

出典:pinstake.com

 「ブラックスーツ」のNGなVゾーンのコーディネートは、ブラックタイや濃い色のシャツを身につけてしまうこと。白シャツにブラックタイを用いたコーディネートは、葬式時の正装ということもあり、ビジネスシーンの格好としては不適切。

 一方、濃い色のシャツは似たような暗い色の組み合わせとなってしまい、まとまりがない。表情自体も暗く見えるので、第一印象や清潔感が大切とされているビジネスシーンでの着用は避けたいところ。

 では、ブラックスーツにはどのようなシャツとネクタイを合わせるのがいいのだろうか? ここからは、絶対失敗しない王道のコーディネートを見ていこう。

白シャツにクセのないネクタイを合わせる

出典:www.aliexpress.com

 王道は、白シャツにクセのないネクタイを合わせるコーディネート。ネクタイはグレーやネイビーが基調となっているストライプ柄をチョイスするのがいい。

 ただし、原色に近いネクタイを着用するのはタブー。派手さが際立ってしまい、ビジネスシーンに合わない。白シャツにクセのないネクタイを合わせたコーディネートで、若々しく清潔感のある男を演出しよう。

サックスブルー×暖色系のネクタイで爽やかさを

出典:www.aliexpress.com

 もう一つの鉄板コーディネートは、サックスブルーのシャツに暖色系のネクタイを合わせるというもの。少し重い雰囲気になってしまいがちな「ブラックスーツ」のVゾーンだが、サックスブルーのシャツを用いれば見事に爽やかさを演出できる。

 合わせるネクタイは暖色系がベスト。サックスブルー×暖色系のネクタイの組み合わせが爽やかさを演出しつつも、どこか上品な感じを漂わせる。


 定番のスーツをお洒落に着こなせる人ほど、カッコよく見えるもの。ここで紹介したポイントを押さえて、「ブラックスーツ」のVゾーンのコーディネートを楽しめるようになろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する