1. この2着があれば着まわしにも困らない。最初に買うスーツ、何色と何色を買えばいい?

この2着があれば着まわしにも困らない。最初に買うスーツ、何色と何色を買えばいい?

出典:www.aliexpress.com

 皆さんはスーツを何着持っているだろうか? ビジネスマンのユニフォームとも言えるスーツ。長く使っていくためにも、1日着たら1日は休ませたいところ。となると、最低でもスーツは2着持っておく必要がある。

 ここでは、最初に持っておくべき2着のスーツを紹介。着まわし力にも優れているこの2着をセレクトし、マンネリ化しがちなスーツスタイルに幅を持たせてほしい。

1着目:黒のシャドーストライプスーツ

出典:www.menswearhouse.com

 まず、持っておくべきは黒のシャドーストライプスーツだ。黒のスーツであれば汎用性が高く、着る人を選ばない無地をセレクトする人が多いだろう。しかし、無地の黒スーツはVゾーンの合わせ方によっては、礼服のイメージが強くなってしまう。

 そんな、無地の黒スーツの難点をうまく解消してくれているのが黒のシャドーストライプスーツ。ストライプ柄の主張も弱く、無地の黒スーツと変わらぬ着まわし力を誇る。それに加え、シックでモダンな雰囲気も演出してくれる優れものだ。

2着目:無地のネイビースーツ

出典:www.soios.net

 2着目のスーツには、こちらも着まわし力に優れているネイビースーツがオススメ。ネイビーは、王道感や紳士的なスタイリングが求められる昨今の流行色となっている。また、爽やかなイメージや清潔感を演出できるため、ビジネスシーンで大活躍。

 黒のシャドーストライプスーツと同じく、様々な柄のワイシャツ・ネクタイとも合わせやすく、1着持っているとコーディネートの幅がグッと広がる。


 着まわし力、着こなしの幅といった観点から、最初の2着は「黒のシャドーストライプスーツ」と「無地のネイビースーツ」がオススメだ。この2着を軸に、自分好みの着こなしを見つけていき、スーツスタイルに“自分らしさ”を出していってもらいたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する