1. 快適な日常を送るための香り。スティックタイプのルームフレグランス4選

快適な日常を送るための香り。スティックタイプのルームフレグランス4選

出典:decorationchannel.com

 毎日生活する部屋だからこそインテリアにはこだわりたい。しかし、快適な日常を送るためには見栄えだけのインテリアでは不十分かもしれない。

 そこで、ルームフレグランスを使って“香り”にこだわってみるのはどうだろう。部屋に置くだけで気軽に使え、心地よい香りに気分もリフレッシュできるはずだ。

 ルームフレグランスには、キャンドルタイプやスプレータイプ、スティックタイプなど様々な種類があるが、今回は置いておくだけで香るスティックタイプのものを紹介する。

PADDYWAX(パディワックス)

出典:peche.jp

 PADDYWAXは、アメリカのルームフレグランスブランド。定番の「ECO GREENコレクション」はエコをテーマとしており、このシリーズは容器にビールなどの空き瓶をそのまま使っているのが特徴。

 香りは「バーベナとレモングラス」や「バンブーとグリーンティ」など爽やかなものから、「マンダリンとラベンダー」や「イチジク」など甘みのあるものまで豊富に揃っている。

Laboratorio Olfattivo(ラボラトリオ・オルファッティーボ)

出典:www.sofinah.fi

 Laboratorio Olfattivoはイタリアで生まれ、密かに広まり始めているフレグランスブランド。このブランド名を和訳すると「嗅覚の実験室」となるように実験的かつ、独創的な香りを追求しているそうだ。

 香りは、「ザルディーノインベルノ(冬の庭)」や「アルタマレア(満潮)」、「ゼンゼロ(座禅)」といった個性的なものが多く、香りと情景が密接につながっていて趣がある。

AQUIESSE(アクイエス)

出典:www.preserve.us

 AQUIESSEは、アメリカのフレグランスブランド。この商品は、オイルの量やスティックの本数を調整することで部屋のサイズに合わせた香り方をさせることができる。

 調香師によって繊細に調合された香りは唯一無二の香りで、中でも「Luxe linen」という香りが一押し。ハーブティやサンダルウッドをベースとした香りで優しいリネンの香りを表現しており、まるでラグジュアリーホテルにいるような気分にさせてくれる。

Culti(クルティ)

出典:www.galaxus.ch

 Cultiは、イタリアのブランドで、フレグランスだけでなくインテリアも取り扱っている。ルームフレグランスに使われる香料の全てに天然のものが使われており、ナチュラルな香り。

 Clutiのルームフレグランスには「MATELIER」「STILE」「DECOR」と、3つのタイプからなり、それぞれ5〜6種類の香りがある。デザインも香りもそれぞれ特徴があるため、インテリアや香りの好みに合わせて選ぶことができる。


 スティックタイプのルームフレグランスは自然に香るため、身体に付けるフレグランスの香りに抵抗のある人でも使いやすい。インテリアの定番になり種類も豊富なので、あなた好みの香りを見つけることができるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する