1. 会社終わりにサクッと登ろう! 渋谷のボルダリングジム「PEKIPEKI」で登ってみた

会社終わりにサクッと登ろう! 渋谷のボルダリングジム「PEKIPEKI」で登ってみた

出典:www.flickr.com

 都内のIT企業に勤めているシンディといいます。前回の「会社終わりにサクッと登ろう!渋谷から行けるボルダリングジムまとめ」という記事で渋谷のボルダリングジムをご紹介しました。

 そして、実際にボルダリングジムを体験しようということで訪れたのが渋谷にある「PEKIPEKI」です。今回は実際に体験して気付いた、ボルダリングの魅力をご紹介します。

「PEKIPEKI」は、駅から近くて値段もお手頃

出典:www.pekipeki.jp

 渋谷駅東口から徒歩5分という好立地なボルダリングジム「PEKIPEKI」。仕事終わりにも訪れやすいのが魅力です。

 初めて利用する場合、登録料として1,000円掛かります。今回は平日夜のプランを利用し、合計2,700円でした。

 ほとんどのボルダリングジムに共通するのが、会員登録以降の利用料が一回あたり1,000〜2,000円程度で利用出来ることです。

自分のレベルに合わせた運動が出来る

 ボルダリングは、壁にある無数の石を闇雲に登ればいいというものではありません。上記の写真にあるように、登るための石は色分けされており、番号が付いています。色が難易度、数字が登る順番を示しています

 一見、難しそうに見えますが、自分が選択したコースに沿って登っていくだけなので初級者用コースを利用すれば初めての方でも登れるでしょう。

全身を満遍なく使えるので運動不足解消に最適

 ボルダリングは、自分のペースに合わせて行えるスポーツなので、運動に慣れていない人でも取り組めるスポーツですが、運動強度が非常に高いのが特徴。実際に登ってみるとわかるのですが、腕力だけでは登り切ることができません。腕だけでなく、体幹の筋肉や足腰を駆使して登るため全身運動になります。

 想像以上に体力を消費するので、糖分でエネルギーを補給するのを忘れずに。ちなみに、今回訪れた「PEKIPEKI」では、バナナを無料で貰うことができます。


 単に壁を登るだけと思いがちなボルダリング。実は、順番や体勢などを工夫して登らなければならない奥が深いスポーツでした。ちなみに、張り切りすぎると全身が筋肉痛になるので、初めての人はほどほどに。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する