1. 今までの常識を覆すプリント技術。蜘蛛の糸のように3Dプリントを空中に紡ぐプリンター登場

今までの常識を覆すプリント技術。蜘蛛の糸のように3Dプリントを空中に紡ぐプリンター登場

出典:www.behance.net

 3Dプリンターが登場し、大掛かりな機械がなくとも手軽に3次元の造形物を製作することが可能となりました。しかし、通常の3Dプリンターでは作れるものにどうしても限界があるのもまた事実……。

 今回は、そんな3Dプリンターの限界を超える、今までの常識を覆すプリントが可能な3Dプリンター「Robotic Extrusion」を紹介します。

「蜘蛛の糸」から着想を得て作られた最新3Dプリンター

出典:vimeo.com

 「Robotic Extrusion」は、上海大学の学生によって開発が進められている3Dプリンター。従来の物に比べて空中に自由にプリントを施すことができるのが特徴。

出典:vimeo.com

 この空中にプリントを施す技術は「蜘蛛が糸を紡ぐ姿」から着想を得ており、それ故に造形物を象るプリントは螺旋状になっています。

出典:vimeo.com

 また、プリントに使う樹脂はそれぞれ一本ずつカラーにすることが可能で、より完成品に近い造形物を製作することもできます。


 今までは、地に着いた造形物しか作ることのできなかった3Dプリンターですが、そんな常識を打ち砕く「Robotic Extrusion」。開発が進めば建築物などの造形もできるようになるかもしれないという情報もあり、今後の研究開発にも期待したいですね。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する