1. 実生活でVRを体感できる日は近い? ついにFacebookがVRアプリの開発に動き出す

実生活でVRを体感できる日は近い? ついにFacebookがVRアプリの開発に動き出す

by Hiren_T

 世界150ヶ国にサービスを展開、月間ユーザー数(MAU)が7億人を突破した世界No.1のチャットアプリ「WhatsApp」や月間ユーザー数が3億人を突破した写真専用SNSの「Instagram」など、様々な企業を買収することで新たな分野に積極的に進出しているFacebook。

 そんな数ある買収の中でも大きな話題を集めたのが、VR(仮想現実)デバイスを開発する「Oculus VR」の買収。今後どういったデバイスやアプリが登場するのか、多くの人が期待をしていますが、これまで目立った動きはありませんでした。

Facebook、SNS専用のVRアプリを開発中

 そんな状況の中、アメリカのITメディア「Re/code」によると、Facebookは自社のメインサービスでもある「SNS」に焦点をあてたVRアプリの開発に着手し始めているようです。

“I mean, virtual reality is pretty cool. We’re working on apps for VR,”

出典:Facebook is Working on Apps for Virtual Reality | Re/code

 Facebookの製品担当役員を務めるChris Cox氏は、イベントにて「VRはとてもクールだから、私たちもVRアプリを開発を行っているよ」とコメント。その一方で、アプリのリリース日や具体的な内容は明らかになっていないため、アプリを手にする日は少し先のことになるでしょう。

VRを実生活で体感できるように?

 これまで、ゲームやトレーニングという限られた分野でしか活用されてこなかったVR。期待されていた「Google Glass」も個人向けの販売が中止となり、なかなかVRを実生活で体感できずにいます。

 そんな中、ようやくVRアプリの開発に乗り出したFacebook。この動きによって、VRを実生活で体感できる日はすぐそこまで来ているといっても過言ではないでしょう。まだ開発の初期段階であるとは思いますが、今後の動きに期待したいですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する