1. 大きな口でガブっとかぶりつきたい! あふれ出る肉汁が美味い、東京のこだわりハンバーガー4選

大きな口でガブっとかぶりつきたい! あふれ出る肉汁が美味い、東京のこだわりハンバーガー4選

出典:www.flickr.com

 ファストフードの王様ハンバーガー。その本場ニューヨークで人気のハンバーガーチェーン「シェイク・シャック」が2016年に日本に上陸することが先日発表され、これまでも激戦区であった東京のハンバーガーシーンが更に盛り上がる予感。ここでは、ハンバーガー好きなら押さえておきたいバーガーショップ4選を紹介。

「マティーニバーガー」(神楽坂)

出典:martini-burger.com

 落ち着きある街並みが人気の神楽坂にある「マティーニバーガー」は、ニューヨーク出身のオーナーがはじめた、ニューヨークらしいボリューミーで肉々しさを感じられるバーガーを味わえるお店。店内はブルックリンの街並みを感じさせるファッショナブルな空間が広がる。

 人気の「ブルックリン」をはじめとしたシンプルなバーガーは、粗挽きに仕上げたパティからあふれる肉汁の旨みを存分に楽しめる仕上がり。夜はバーのような雰囲気になりお酒も一緒に味わえるので、また違った魅力を味わえるだろう。

「E・A・T」(外苑前)

出典:gladioli-nail.jugem.jp

 アメリカのテレビ局CNNが選ぶベストニューレストラン IN TOKYO 2010に選出されるなど、様々なメディアで高い評価を得ている「E・A・T」。見た目のインパクトもさることながら、驚くべきはそのこだわり。国産牛100%のパティはもちろん、使うバンズは焼きたて、ソースやスパイスに至るまでハンドメイドとのこと。

 ハンバーガーとしては珍しいハードタイプのバンズは食べた瞬間に美味しさを感じられ、つなぎなしのパティは肉本来の旨みがじわっと口に広がる。合わせるソースはあっさりと控えめなサウザンソースなので、みずみずしい野菜とのバランスがいい点にも注目。

「ブラッカウズ」(恵比寿)

出典:ebisu-gourmet.blog.jp

 ランチ時ともなれば1時間待ちは当たり前の人気ステーキ・ハンバーグ専門店「ミート矢澤」。この店が手がける黒毛和牛100%のハンバーガーショップが「ブラッカウズ」だ。店内には黒毛和牛A5ランクのプレートやトロフィーもあり、肉への自信が伺える。

 ブラッカウズの基本はバンズとパティのみ。肉の味がしっかりとしたパティとそれに負けない力強さを持つメゾンカイザー特注のバンズを使用。肉を食べている感覚と小麦の香ばしさはそれだけで味わいがあり、トッピングを必要としない美味しさがある。

「ザ・バーガースタンド フェローズ」(表参道)

出典:hanacha.hatenablog.com

 ハンバーガーを食べるならガッツリかぶりつきたい! そんなあなたは、「ザ・バーガースタンド フェローズ」のダブルパティチーズバーガーをどうぞ。とても一口では食べられない高さのあるボリューム。表面はパリっと、内側はふわっと焼き上げられたバンズと絶妙な塩加減の分厚いパティのコラボはたまらなく美味しい。

 トッピングにはぜひ、フライドエッグを。ふっくらと香ばしい卵はマイルドな味わいで、プリっとした食感もいい。付け合わせの厚切りポテトも食べ応えがあるので、きっとあなたも満腹になるはずだ。


 肉厚のパティからあふれるジューシーな肉汁、ボリュームたっぷりのハンバーガー。せっかく食べるのなら、美味さとこだわりがつまった一品を味わってみるのはいかがだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する