1. 新スタイル提案! ジャケパン×スニーカーで親しみやすい自分を演出

新スタイル提案! ジャケパン×スニーカーで親しみやすい自分を演出

  • 19725views
  • 0fav

出典:1ldkshop.com

 スニーカーブームが到来して久しく経つが、未だにその勢いは衰えることを知らない。カジュアルスタイルの代名詞であったスニーカーは、いまやビジネスマンのフォーマルスタイルにも入り込んできているのだ。

 ここでは、ビジネスマンのジャケパンスタイルにスニーカーを合わせるという新スタイルを提案したい。

ブラックジャケット×ブルー

出典:www.andyhouse.co.jp

 モノトーンで統一されたシンプルなジャケパンスタイルの足元には、鮮やかなブルーのスニーカーを持ってこよう。白黒のカッチリしているスタイルに、一気に親しみやすさを加えることができる。

 ここにはニューバランスなどの定番スニーカーでも良いし、ローテクシューズを合わせてもいい。フォーマルを保ちつつカジュアルさを魅せることができる、なかなか優秀なスタイルだ。

グレージャケット×ホワイトスニーカー

出典:kurumani.com

 ホワイトスニーカーというのは、どうしてこうもジャケパンスタイルにハマるのだろう。ホワイトの革靴ではキザ過ぎるところを、スニーカーがほどよく崩してくれる。

 ジャケットはツイード素材のグレージャケットなどがピッタリだろう。もしくは、暗め色のジャケットなら、どれでもぴったり合いそうだ。安っぽく見えないハイブランドのホワイトスニーカーをチョイスしたいところ。

ブラウンジャケット×ブラウンスニーカー

出典:blog.realscope-shoes.com

 ジャケパンスタイルの王道上品コーデとして、ブラウン系で統一するというものがある。ブラウン系のジャケットは落ち着いた雰囲気をまとい、暖かい印象を与えることができる。

 あえてホワイトスニーカーを合わせるのもいいが、ここはベージュやダークブラウンなど、ブラウン系のスニーカーで揃えたい。統一感があり、より一層洗練されたスタイルが完成する。

グレーパンツ×ブラックスニーカー

出典:kurumani.com

 ハズシのアイテムとしてスニーカーを使うときは、はっきりした色のものを選びがち。もちろん、それも間違ってはいないが、あえてブラックのスニーカーを持ってくるというのも1つのテクニックである。

 これが効果を発揮するのは、グレーやネイビーなどやや暗めのジャケパンスタイルのとき。同系色で大きめのロゴが入っている、ニューバランスの黒などを選ぶとパッと目を引くポイントになる。足元をロールアップして目立たせる工夫をするのも手だ。


 以上、ジャケパンスタイルとスニーカーの合わせ方を紹介した。ビジネスカジュアルの定番スタイルは、これで完成だ。ぜひ参考にしてみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する