1. 転職に適した時期を考慮する。キャリアアップを考え始めるべき年齢とは?

転職に適した時期を考慮する。キャリアアップを考え始めるべき年齢とは?

by felipe_gabaldon

 仕事について思うところがあり、転職したいと考えている人も多いのではないでしょうか。自分のキャリアプランについて考え、転職を視野にいれるのであれば、転職に適した時期についても知る必要があるでしょう。ここでは、転職に適した時期について紹介します。

一つの目安として、20代の中盤から後半あたり

 転職に適した時期とは、大体20代の中後半あたりといわれています。20代後半になると、ち社会人としてのある程度の経験を積んでおり、視野が広がる時期でもあります。そのため、転職にはベストな年齢と言われているのです。

重要な「継続年数」という考え

 時期として重要になるのが、一つの仕事をどれだけ続けたのかという継続年数です。この継続年数があまりにも短いと、転職を繰り返している人であったり、スキルが不十分であると見なされてしまうケースがあります。そこそこの継続年数があったほうが時期としてはよいタイミングとなるのではないでしょうか。

キャリアの内容によっても適した年齢・時期は変わってくる

 キャリアの内容によっても、転職を選択肢に入れる時期や年齢は変わってきます。キャリアがある程度明確になっているのであれば、転職の時期はおのずと早まるでしょうし、逆に、スキルが身についていないと感じている場合は、転職の時期ももっと遅いのではないでしょうか。



 ここでは、転職を考える時期や年齢を紹介しました。転職を考える時期は、ご自身の仕事内容や、年齢を考慮しつつ、自分のキャリアプランに合った時期を選択すべきだと言えるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する