1. あのSIMフリースマホやMacも格安ゲット!フリマアプリ「メルカリ」はガジェット好きこそ試すべし

あのSIMフリースマホやMacも格安ゲット!フリマアプリ「メルカリ」はガジェット好きこそ試すべし

 U-NOTE読者の方にはお馴染みであろう、世界で戦うCtoCアプリ「メルカリ」。


先日、メルカリアプリが1,000万DLを突破したことが発表され、読者の方もメルカリ社の今後の展開には注目していることと思う。

 しかし、いざそのサービス自体となると、”フリマアプリ=女性ファッションや雑貨が中心だろう”などと考え、実際に利用したことがない方も多いのでは?

 そこで、今回は編集部員が欲しいガジェットをメルカリで探してみることにした。

SIMフリースマホの定番Nexus5を検索!



 最近、記事を書くために流行りの格安SIMについて調べていたら欲しくてたまらなくなってしまったNexus5を検索。(詳細検索から最低価格を1万円以上に指定しておくとカバーやアクセサリが表示されにくくなるのでおすすめ。)

 検索結果の一部が上記画像。出品日が2日前のものでも既に売り切れており、なかなかアクティブな印象。オークションサイトで5〜6日間ドキドキしながら待つのもいいが、メルカリのスピーディな取引も魅力的だ。そしてNexus5 32GBモデルを2.2万円で買えたユーザーが羨ましい…

”コメントしてから購入”がメルカリの醍醐味!




 商品ページにはコメント欄があり、閲覧者が出品者に商品の状況を確認したり、値下げ交渉も活発に行われている模様。これはまさにリアルのフリマと同じ光景。

 ほとんどの商品にコメントが複数ついており、出品価格3万円の商品に2万円への値下げ交渉を仕掛けているユーザーもいたりとなかなかアグレッシブなやり取りが多く、予想外にお得な値段で欲しいガジェットを手に入れられる可能性もありそうだ。

Macbook Airは売り推奨!?

 次はMacbook Airを探してみることに。現在2010年モデルを利用中のため、そろそろ新しいものに買い換えたいと思っていたところ。


 こちらも出品数と売り切れ数が多く、活発な取引がされているようだ。ただ、安いと思ってスペックを確認すると2010年モデルが2013年モデルと同じような価格で出品されていたり… 少々混沌としている印象。

 しかし、これが実際売り切れているのである。ということは、オークションに出しても安い値段しかつかない私のMBA2010年モデルも、メルカリで売れば良い値段で…!?

まとめ

 メルカリは急激にユーザーが増加しており売買も非常にアクティブだが、まだオークションのように商品相場が固定化していない印象。今なら買い手としても売り手としても、お得な買い物ができるチャンスが多いのではないかと感じた。

 スタートアップ・ベンチャー好きの読者も、大注目スタートアップのプロダクトを体験し分析しつつ、じっくり買い物も楽しんでみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する