1. まとめてもらったらお返しはどうする? ホワイトデーのお返しを複数人に贈るときのポイント

まとめてもらったらお返しはどうする? ホワイトデーのお返しを複数人に贈るときのポイント

by stevendepolo

 バレンタインデーに職場でチョコを貰い、お返しをホワイトデーに行うという人も多いのではないでしょうか。日頃の感謝の気持ちを表すバレンタインデーとホワイトデーですから、お返しでも感謝の気持ちを表したいものですよね。ここでは、職場でまとめてバレンタインデーのお菓子を貰った時のお返しの仕方について紹介します。

まとめて返すのはOK?

 まず、気になるのはまとめて貰った場合、お返しはまとめて返してもよいのかということではないでしょうか。女性陣全員から、というような大人数の場合はまとめて返してもOKだと言えるでしょう。しかし、数人からまとめて貰った場合は、できれば個別に渡す方が良いのではないでしょうか。同じものを渡す場合でも、包装を分けるなどの工夫を行いましょう。

金額は貰ったより少し高いぐらいがベスト

 お返しにかける金額ですが、貰ったものより少し高いぐらいがベストだと言えるでしょう。貰ったものよりも安いのは当然マナーとして良くないですし、高すぎると、相手も負担に感じてしまいます。貰ったものより少し高いかな? と思うぐらいがお返しの適正価格と言えるでしょう。

チョコをチョコで返してもOK?

 チョコを貰った場合、同じチョコで返していいのか迷う人も要るかと思いますが、これに関しては特に問題ないそうです。ただ、ホワイトデーのお返しにはいわゆる「消え物」、つまり形として残らないものが好まれています。食べ物や、消費してしまえるものの中から選ぶようにしましょう。


 ここでは、バレンタインデーにまとめて贈り物を貰った場合のホワイトデーのお返しについて紹介しました。ホワイトデーは感謝の気持ちを示す機会でもあります。贈り物にも工夫をして、しっかりと気持ちを伝えたいものですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する