1. 仕事が続かない原因はどこにある? 転職を繰り返している人が持つかもしれない特徴

仕事が続かない原因はどこにある? 転職を繰り返している人が持つかもしれない特徴

by SparkFunElectronics
 あなたは、今の仕事をどれぐらい継続して行っていますか? 転職を繰り返し、なかなか一つの仕事が続かないという人も中にはいると思います。なぜ一つの仕事が長いこと続かないのでしょうか。ここでは、仕事が続かない原因と解決法を紹介します。

キャリアプランが不明瞭すぎる

 キャリアプランがしっかりと立てられていないと、場当たり的に転職を繰り返し、仕事が続かないケースがあります。しっかりとキャリアプランを考え、なぜその仕事をしているのかを考える必要があるのではないでしょうか。仕事をする理由を明確にすることで、仕事が続かない状態から脱却することができるでしょう。

原因を外的要因に置きすぎている

 仕事でうまくいかなかったとき、原因を自分ではなく、他社や、環境のせいばかりにしていませんか? 原因とは必ず一つではないもの。自分にも原因の一端がある場合が多いのです。原因を解決する手段として、逃げることばかりを選ぶのではなく、自分で解決できる原因を解決することから始めてみましょう。

コミュニケーションが取れていない

 コミュニケーション不足も仕事が続かない原因の一つです。仕事での不満を貯めこんでしまうことはないでしょうか? 相談できる相手がいると、それだけでも解決の糸口は見えてくるものです。不満を貯めこんで、最終的な行動として退職というケースを取ってしまわないように、コミュニケーションを欠かさず取るようにしましょう。



 仕事が続かない原因を考えてみることで、自分のキャリアや仕事で足りない部分を確認することができるのではないでしょうか。転職を繰り返していると、自分のビジネスマンとしての価値を下げてしまうことにも繋がります。自覚を持ったのであれば変える努力をしてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する