1. 三日坊主から卒業する。英語の学習が続かない原因を明らかにしてスキルアップ

三日坊主から卒業する。英語の学習が続かない原因を明らかにしてスキルアップ

by Bill Selak

 仕事の幅や、趣味の幅も広がる英語のスキルは多くの日本人の憧れの一つと言えるでしょう。しかし、英語を勉強しようと思っても、結局続かない方が多いのではないでしょうか。英語の勉強が続かない原因を明らかにして、英語の勉強が続かない状態を抜け出しましょう。ここでは、英語の勉強が続かない原因とその解決法を紹介します。

短期的に達成できる目標を立てる

 英語をマスターしようと思い、壮大な目標を立ててしまうと、なかなかその目標を達成することができず、途中で挫折してしまいます。短期的に達成できる目標を継続して続けていくことが英語の学習が続かない人には最適な学習法と言えるでしょう。「単語を10個覚える」「1日1ページ」など、毎日やるべきことを細かく目標にして達成していくようにしましょう。

勉強のレベルを合わせる

 大学や高校まで英語を勉強している人にとって、基本の部分は1度やったことのある部分なため、飛ばしてしまうケースが多いです。しかし、基礎が出来ていないと理解できないことが多く、それがモチベーションの低下に繋がってしまうケースが多々あります。「わかること」と「わからないこと」のバランスを取る意味でも、勉強のレベルは自分がわかる範囲から始めるといいでしょう。

アウトプットの時間を設ける

 いくら単語をたくさん覚えても、それを実践で使えなくては意味がありません。英語の勉強の多くの時間は単語や文法の学習など、インプットの時間に割かれています。しかし、それでは、単に実力が伸びないだけでなく、自分に力が付いたという実感が持てる機会がないので継続することもできないのです。英語を話したり、書いて表現する時間を設けるようにしましょう。



 英語の学習が続かないのは、様々な英語の学習に対する誤解や勘違いがあるせいです。自分の学習方法を見なおして、続かない状態から抜け出すように努力することが重要になるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する