1. 数年後、Amazonを打ち負かしているかも? 何も販売していないECサイトが巨額の資金調達に成功

数年後、Amazonを打ち負かしているかも? 何も販売していないECサイトが巨額の資金調達に成功

by Davide D'Amico

 日本での月間ユーザー数(MAU)が4800万人を突破するなど、Eコマースの王者として君臨するAmazon。

 最近では企業向けのクラウドメールサービスや独自映画、ファッションブランドを立ち上げるなど、多様のサービスを積極的に展開。GoogleやAppleも無視できない存在になっています。

 そんな絶対的地位を確立しつつあるAmazonを打ち負かす可能性を秘めた、Eコマースのスタートアップが海外にはあるようです。

「Jet.com」が1.4億ドルの資金調達に成功

Jet.com is an e-commerce startup that hasn't launched yet.

But that hasn't stopped investors from giving it $220 million, boosting its valuation up to $600 million. It raised $80 million a few months ago and another $140 million was announced Wednesday evening. Jet plans to launch this spring.

出典:Marc Lore: Why my startup Jet.com raised so much - Business Insider

 そのスタートアップの名は、「Jet.com」。「Business Insider」によると、「Jet.com」はコストコのような会員制モデルのECサイトを立ち上げているとのこと。

 まだ具体的なサービス内容は明らかになっていませんが、現在「Jet.com」は独自の価格エンジンを開発中。カートに入れた商品の項目数に応じて、リアルタイムに個々の商品の価格が変動する仕組みとなっているため、ユーザーはお得な買い物ができるようになるそうです。

 驚くべきは、「Jet.com」に対する周囲からの評価。まだサービスが開始していないにもかかわらず、すでに合計2.2億ドルという巨額の資金調達に成功しています。

Amazonも無視できない存在に

 なぜ、ここまで大きな評価を得ているのか……。その理由は、「Jet.com」のファウンダーがAmazonの元従業員であり、Eコマースに対する知見が深いことにあるそう。

 現在、「打倒Amazon」を目標に掲げ、いずれは打ち負かすつもりで動き出しているそう。今後、数年以内にはAmazonの脅威となり、激しい競争を繰り広げているかもしれませんね。


 2015年春のサービスローンチに向け、すでに2.2億ドルの資金調達と130人以上の人材を雇用している「Jet.com」。世界的には中国のアリババ、日本の楽天などがある中、Amazonを超えるほどのインパクトを残せるかに注目が集まりそうですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する