1. Facebookが東京ドーム5個分の土地を新たに購入。目的はバイオテクノロジーなど新事業の収容?

Facebookが東京ドーム5個分の土地を新たに購入。目的はバイオテクノロジーなど新事業の収容?

by pestoverde

 VR事業やドローン事業、通信事業など幅広い事業に関心を抱き、積極的な動きを見せているFacebook。最近、そうした新事業に本腰を入れるべく1200名の人材を新たに採用するというニュースがあったばかりでしたが、お次は56エーカー(東京ドーム5個分)の土地を新たに購入したようです。

バイオテクノロジーなどの事業を収容するため?

 現在、米カルフォルニア州メロンパークにオフィスを構えているFacebookですが、「
SLASHGEAR」によると、新たに56エーカーの土地を購入した目的はバイオテクノロジーなどの事業を収容するため、とあります。
by MDGovpics

 すでに広大なオフィスを保有していますが、1200名の人材を新たに採用する予定など新事業に本格的に着手するため、新たに土地を購入したと見ていいでしょう。まだ、具体的な動きはありませんが、今後本格的に動きだすのでしょうか?

 「東京ドーム5個分の土地」と言われても全くイメージがつきませんが、この場所から新たにどんな事業が生み出されるのか、Facebookの今後の動きが楽しみですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する