1. ビジカジで欠かせないジャケパンスタイル。正統派に着こなしたいなら「無地」が決め手

ビジカジで欠かせないジャケパンスタイル。正統派に着こなしたいなら「無地」が決め手

出典:homempontocom.wordpress.com

 ジャケットにスラックスやチノパンを合わせるジャケパンスタイルは、ビジカジコーデの基本。少し堅いような場面から、ちょっとしたパーティーにまで役立つこのスタイルの、王道の着こなしを知っておこう。

無地のアイテムでまとめたビジカジ王道スタイル

出典:deversu.wordpress.com

 ネイビーのジャケットにグレーのスラックスを合わせるのは、「これだけは知っておきたい」といえるオーソドックスなスタイル。

 スーツよりはカジュアルなものの、フォーマルな場でも許されるほどの「きちんと感」が出る着こなしのため、活用できる機会も多い。しかし注意したいのは、ジャケットやシャツ、パンツにあまり柄を使いすぎないこと。無地でまとめてこそ、どんなシーンでも着られる正統派スタイルになるのだ。

このコーディネートを作るには……

 ここで紹介したコーディネートを作るアイテムをご紹介。

ネイビーのジャケット

出典:japan.tommy.com

 ジャケパンスタイルに必須のジャケット。中でもネイビーはブラックほど重くならず、爽やかで上品な印象を与えることができてオススメだ。デニムとの相性もよく、カジュアルな装いのアウターとして使ってもいい。

ブルーのドレスシャツ

出典:www.brooksbrothers.co.jp

 ネイビーのジャケットにはブルーのシャツがよく合う。タイを結ぶ場合は、青色系を基調としたものを選べばハズさない。Vゾーンを同じ色合いでまとめると、手軽に着こなしが様になる。

 
 基本さえ押さえていれば、応用するのも簡単だ。この王道スタイルだけ頭に置いておき、ブレザーの素材を変えたり、カラーパンツに挑戦してみたりしてもいいかもしれない。ビジカジを語る上では欠かせないジャケパンスタイルを、あなたの物にしよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する