1. 【ホワイトデーの渡し方】いつ渡すのがベスト? 職場女性へのホワイトデー「お返し」の渡し方を解説

【ホワイトデーの渡し方】いつ渡すのがベスト? 職場女性へのホワイトデー「お返し」の渡し方を解説

【ホワイトデーの渡し方】いつ渡すのがベスト? 職場女性へのホワイトデー「お返し」の渡し方を解説 1番目の画像

 2月14日のバレンタインデーが終わると、すぐにやってくるホワイトデー。

 コミュニケーションの一環として会社の女性からバレンタインデーにお菓子をもらった場合、ホワイトデーには日頃の感謝の気持ちを込めて“お返し”を贈ろう。

 そこで今回はバレンタインデーのお返しのスムーズな渡し方について紹介していきたい。

【ホワイトデー】職場女性への「お返し」の渡し方①

ホワイトデー「お返し」の渡し方:渡すのは業務時間外にすること

 ホワイトデーのお返しを渡すのは業務時間外となる、お昼休みなどにしておこう。

 突然お返しを渡すことは業務の妨げになり、仕事への集中力もなくなってしまうことが考えられる。

 ホワイトデーにお返しを渡すときは、仕事の邪魔にならないタイミングを見計らってほしい。

▼複数人にまとめてお返しはアリ? 職場女性にまとめてお返しをするときのマナー

【ホワイトデー】職場女性へのお返しの渡し方②

ホワイトデー「お返し」の渡し方:感謝の気持ちを一言で示す

 職場女性はバレンタインデーに、日頃お世話になっている「感謝の気持ち」を伝えるためにお菓子をプレゼントしているだろう。

 ホワイトデーのお返しでも、日頃の業務での感謝の気持ちを一言でもいいので表現すると丁寧な印象を与えることができるはずだ。

ホワイトデーにバレンタインのお返しを渡すときの一言

  • いつもありがとう。これからもよろしくね
  • 先日はチョコありがとうございました!すごく美味しかったです
  • 心ばかりですが、先日のお礼です!いつもありがとうございます

 言葉で伝えるのは気恥ずかしいという場合は、メッセージカードなどに一言メッセージを記して、バレンタインのお返しと一緒に渡すといいだろう。

【例文】ホワイトデー「お返し」に添える一言メッセージ

  • 先日のバレンタインデーには、温かいお心づかいを本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
  • バレンタインデーのチョコ、とても美味しかったです!心ばかりの品ですが、どうぞ召し上がってください。いつもありがとうございます。
  • いつもお力添えを感謝しています。本当に心づよいです。

【ホワイトデー】職場女性へのお返しの渡し方③

ホワイトデー「お返し」の渡し方:ムダなサプライズなどは不要

 ホワイトデーというと、何かとサプライズや高い品物を送らなければならないと思っている人もいるだろう。

 しかし、会社のホワイトデーでは、サプライズや高い品物で感謝の気持ちを示すのはあまり好まれない可能性がある。

 ホワイトデーで大切なことは“感謝の気持ちを素直に見せること”であると覚えていてほしい。

▼お返しの相場は? お返しにおすすめのホワイトデーギフトをチェック!

 バレンタインデーでもらった感謝の気持をお返しすることがホワイトデーの役割でもある。

 今回紹介したホワイトデーに贈るバレンタインのお返しの渡し方を参考に、職場の女性たちへ日頃の感謝の気持ちを伝えよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する