1. いつ渡すのがベスト? 職場の女性へのホワイトデーの「お返し」の渡し方

いつ渡すのがベスト? 職場の女性へのホワイトデーの「お返し」の渡し方

by kaidouminato

 2月14日のバレンタインデーが終わると、すぐにやってきてしまうのが1ヶ月後のホワイトデーです。会社のコミュニケーションとしてバレンタインデーにお菓子を貰った場合はぜひホワイトデーにお返しをするようにしましょう。ここでは、バレンタインデーのお返しの渡し方について紹介します。

渡すのは業務時間外にすること

 ホワイトデーのお返しですが、渡すのは業務時間外となる、お昼休み等にしておきましょう。突然お返しを渡すことは業務の妨げになってしまいますし、仕事への集中力もなくなってしまいます。渡すときはタイミングを見計らうことが重要であると言えるでしょう。

感謝の気持ちを一言で示す

 会社のバレンタインデーでは、恐らく仕事で日頃お世話になっている感謝の気持ちを贈り物としてプレゼントされています。ホワイトデーのお返しでも、日頃の業務での感謝の気持ちを一言でもいいので表現したほうがいいと言えるでしょう。なかなか良いにくい場合はメッセージカードなどを付ける手段もありますので活用してください。

ムダなサプライズなどは不要

 ホワイトデーというと、何かとサプライズや、高い品物を送らなければならないと思っている方も多いですが、会社のホワイトデーでは、このようなサプライズや高い品物で気持ちを示すのはかえってマナー違反となることもあります。サプライズなどではなく、感謝の気持ちを素直に見せることが必要なのです。



 バレンタインデーで貰った感謝の気持をお返しすることがホワイトデーの役割であります。特に会社では、マナーを守り、日頃の業務の感謝の気持ちを示すことが重要になるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する