1. 火加減に悩む時代は終わりました。自動で調理中の温度調節をしてくれるガジェット「Paragon」

火加減に悩む時代は終わりました。自動で調理中の温度調節をしてくれるガジェット「Paragon」

出典:www.youtube.com

 料理をする時、意外に大事な要素が火加減。しっかり調整できないと、折角の料理も台無しになってしまいます。ただ、料理に慣れていないとなかなか上手くできないのも現実。

 そんな、難しい火加減の調整を自動でやってくれる、IoTキッチンガジェットが登場しました。

これからはコンロ「が」火加減を調節してくれる

出典:www.youtube.com

 その名は「Paragon」。IHクッキングヒーターと温度センサーがセットになったガジェットで、スマホで設定した温度になるよう自動的に温度を調節してくれます。

出典:www.indiegogo.com

 使用できる幅は広く、「フライパンで肉を焼く」「ポーチドエッグを作る」「スープを煮立たせる」「揚げ物を揚げる」「真空調理器具を使って調理をする」など、火加減が大事な料理のほぼ全部に対応可能。

出典:www.indiegogo.com

 スマホアプリの使用も簡単で、温度を決めてワンタッチするだけ。それだけで、温度調節を自動でやってくれます。また、ちょうど良く調理できたら、それを知らせてくれる機能も搭載。


 まるで専属のシェフのような正確さと安心感のある料理ガジェット「Paragon」。このような、生活をちょっと便利にしてくれるIoTデバイスが今後増えていくのかもしれませんね。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する