1. 「当たり前の努力をマニュアル化すればいい」ーー ホリエモンが考える、営業力の継承方法

「当たり前の努力をマニュアル化すればいい」ーー ホリエモンが考える、営業力の継承方法


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。「堀江貴文のQ&A vol.441〜営業力を継承!?〜」の放送では、ホリエモンが営業力の継承についてコメントした。

 今回取り上げたのは、「堀江さんはTwitterなどで最近、技術力の継承についてコメントされていましたが、”­営業力”の継承についてどう思われていますか? 私は営業のやり方は個人の個性の部分が大­きいと思っており、”継承”や”教育”はなかなか難しいと思ってます。それこそ­、『先輩の背中をみて自分のやり方を考えろ』と職人的発想になってしまいます。”営業­力”を継承する事は可能でしょうか?」という質問。

営業力の継承は可能だと思うね


 まさに十人十色とも言える営業力だが、継承することは可能と考えているホリエモン。具体的な方法として、「目に見えにくい当たり前の努力の部分を徹底的に解析してマニュアル化すればいい」と語った。

 例えば、世界No.1の顧客関係管理(CRM)・営業支援アプリを提供する「Salesforce(セールスフォース)」を活用してみるのも一つの手だそうだ。

売れる人の営業スタイルから学ぶ!


 また、「売れる人の営業スタイルからノウハウを学んでみるのもいい」と語ったホリエモン。やはり、人それぞれ「自分に合った」独自の営業スタイルがあるらしく、人と仲良くなることで仕事をもらう人やトップに可愛がられて仕事をもらう人、はたまた色目を使って仕事をもらってくる人もいるという。

 数ある営業スタイルの中でも、自分に合っていると思う人と行動を共にし、ノウハウを学んでいくことが営業力を継承していく上で大切と言えるのではないだろうか?

 動画が見たい方は下記「堀江貴文のQ&A vol.441〜営業力を継承!?〜」からどうぞ!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する