1. いつもは言えない感謝のメッセージを伝えよう!バレンタインデーのメッセージカードの書き方

いつもは言えない感謝のメッセージを伝えよう!バレンタインデーのメッセージカードの書き方

by Muffet

 2月の恒例行事となりつつあるバレンタインデーですが、会社においてもコミュニケーションを円滑に進める目的でチョコなどのやり取りを許可している企業が少なくありません。ここでは、仕事の関係で送るバレンタインでのメッセージカードについて紹介します。

メッセージカードを添えることの重要性

 会社のバレンタインデーは、感謝の気持ちを示す意味が非常に大きいです。そのため、単にチョコレートなどのお菓子を送るだけでなく、メッセージカードなどを添える方が良いのです。普段言いにくい感謝の言葉を書いてバレンタインデーに差し出して見てはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを書こう

 メッセージを付ける時は、「いつもお世話になっております。」「○○さんがあの時仕事を手伝ってくれて、感謝しています。」など、感謝の言葉を書くと良いです。あくまでビジネスシーンですので、くだけ過ぎた文章はよくないですが、テンプレートなどを利用するよりは、自分の感謝の気持ちがしっかりと伝わる文章の方が好ましいでしょう。

取引先などに渡す場合は

 取引先などに渡す場合は、更にマナーに配慮しなければなりません。メッセージも少し固めのものにし、また、ビジネスの関係を良好にしたいという気持ちをしっかりとメッセージに記載するようにすると良いでしょう。少しの気配りで、取引先からの印象も大きく変わるのではないでしょうか。



 会社のバレンタインデーは、感謝の気持ちを伝える場としては最適でしょう。心のこもったメッセージカードを添えることで、いつも言いにくい気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する