1. 皆の悩みのタネ「雨の日ファッション」。賢くオシャレなコーディネートで寒さも汚れも気にならない!

皆の悩みのタネ「雨の日ファッション」。賢くオシャレなコーディネートで寒さも汚れも気にならない!


 どんなにオシャレな人でも悩む、雨の日ファッション。「寒さを防げる服って?」「汚れが気にならない服って?」と、普段通りにはいかないアイテム選びに頭を悩ます方も多いのでは? そんな雨の日ファッションの悩みは、アイディアとセンスで解決してしまいましょう。

汚れが目立たずオシャレなメッシュスカート

出典:onlineshop.shipsltd.co.jp

 水たまりの多い街を歩けば、いつのまにか裾が汚れてるなんてこともしばしば。気になる泥はね対策には、地面から裾が遠いスカートがやっぱり使える。

 雨粒が飛んでも目立たないのは柄物ですが、とはいえ全身プリントは気が引ける……と感じるなら、素材に一工夫あるメッシュスカートはどうでしょう。独特の生地感で汚れも目立たないですし、湿気の気になる雨の日に嬉しい通気性も抜群。

いざというときのための1着はブルゾンで決まり!

出典:zozo.jp

 1着持っておくと便利な、撥水性のあるブルゾン。軽い雨の日から体の芯まで冷えるような雪の日まで、寒さと水はねを防いでくれるアウターとして重宝できます。使わないときには畳んでまとめておけるバッカブルタイプは、ぜひオススメしたい1着。鞄に潜めておいて、いざというときに使える手軽さが便利です。

寒さが大敵、そんな日には靴下を有効活用

出典:store.united-arrows.co.jp

 レインシューズを履いて雨よけはできても、足元からくる冷えは避けきれないもの。天候が悪い日が続くと体調が悪くなりがちな方は、充分な防寒をしてくださいね。

 底冷え注意の日には、レインジューズに靴下を合わせて。靴下は「いかにもレインシューズ」に見えてしまうときのカモフラとしても使えそう。


 ただでさえ気分が憂鬱になる雨の日に、服のことまで悩みたくない! 天気とうまく付き合って、上手にオシャレしませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する