1. メガネ選びの悩みを解決! 自分に似合ったメガネの見つけ方と選び方

メガネ選びの悩みを解決! 自分に似合ったメガネの見つけ方と選び方

  • 12405views
  • 0fav

出典:free-photos.gatag.net
 
 メガネ選びに苦労したことのある人は多いはず。なにせ数百とある品揃えの中から自分に似合ったもの、気に入ったものを選ばなければいけないのだから、すぐにメガネを決めることは至難の業である。

 特にお気に入りのブランドや形はないけど、自分に似合うお洒落なメガネをかけたい人のために、ここではメガネの見つけ方と選び方の手順を紹介する。

お店には自分らしいお洒落をして行く

出典:www.eyescream.jp

 メガネ選びは、家をでる前から始まっている。自分に似合ったメガネを選ぶためには、自分がいつも着ている服とのバランスを考えなければいけない。そのためにメガネを買いに行く日には、いつもの自分らしい格好をしていこう!

 もちろんスーツが多い人なら、スーツで行ったほうがいい。ビジネス用とプライベート用を使い分けたいのであれば、それぞれのシーンを想定した服装で行くべきだ。

メガネのセレクトショップへ

出典:www.glafas.com

 お気に入りのブランド、欲しいと思っているブランドが特にない場合は、メガネのセレクトショップに行こう。例えば、JINSやZOFF、999.9やオリバーピープルズなどの路面店ではなく、色々なブランドや種類の置いてあるお店が良い。

 ブランドは、それぞれそのブランドの色を持つため、自分に合うものがあるかどうか分からないときがある。特にこだわりがない限り、各ブランドからセレクトされたメガネが置いてあるお店に行くのがおすすめだ。

会話をしてない状態で、おすすめのメガネを聞く

出典:www.city.sabae.fukui.jp
 
 店内をぐるりと一周してみて、ここに自分の好きそうなメガネがあると思ったら、店員に声をかけてみよう。ポイントは、一言も話していない店員に聞くこと。自分のこだわりを伝えていなければ、外見から似合うメガネを選んでくれる。

 つまり、センスの良い店員が自分の見た目だけを考慮して、センスのいい1本をおすすめしてくれるのだ。

 一度でも店員と会話してしまうと、自分の好みも反映されてしまう。「好み=似合う」とは限らないので、まず初めに似合いそうな1本を選んでもらった上で、自分の好みを反映させていこう。

最低5本は試着してみる

出典:hayashimegane.soreccha.jp

 1店舗につき、最低5本は試着してみよう。おすすめされたメガネ、自分が気になったメガネなどは、実際掛けてみないと本当に似合うかどうかが分からない。

 試着したら、買わなければいけない雰囲気になるから気が引ける……という人も多いはず。しかし、メガネ店の店員いわく、試着して帰るだけでも全く構わないとのこと。気になったものを手当たり次第試着してみて欲しい。


 この手順でメガネ選びをすれば、自分に似合う1本が見つかる。1店舗だけで見つかることもあるが、できればいくつかのお店を見て回る方が良いだろう。すぐに買い替えのきかないものだからこそ、じっくり考えてお気に入りのメガネを探してみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する