1. 必要なのは想像力と……ストロー? シュールでおもしろいロボットDIYキット「Qurikbot」

必要なのは想像力と……ストロー? シュールでおもしろいロボットDIYキット「Qurikbot」


 ロボットをDIYするキットといえば、子供の頃にデアゴスティーニ社の組み立てキットをねだった人もいるのではないでしょうか? パーツを組み合わせるだけのモノから、内部のプログラムや組み込み部分をイジるモノまで幅広くあるのが特徴です。

 そんな中、数多くあるロボットDIYキットの中でもかなりの異彩を放つ面白キットが登場しました。それが「Qurikbot」

組み立てに必要なパーツは飲み物用のアレ!



 通常のロボット用キットといえば、小さいマザーボードとプラスチック製の外装パーツというのが一般的ですが、この「Qurikbot」の外装パーツはなんと「ストロー」。そうです、飲み物を飲む時に使うあれ!


 五角形の小さいマザーボードにストローを挿していき、ロボットを組み立てるのですが、なんともシュールな光景です。


 しかし、その性能は従来のロボットに引けを取らないほど高性能! 蜘蛛のようなロボットからお掃除ロボットまで、幅広く創り出すことができます。


 また、作れるのはロボットだけでなく、PCに繋いで使えるゲームのコントローラーも作成可能。


 外装パーツはストロー以外のモノも使用でき、上の画像のようにバナナを使ったコントローラーも作成できてしまいます。(笑)


 ストローを使って作るという奇抜過ぎる発想のもと生まれた、何でもありのロボットDIYキット「Quirkbot」。これなら、子供だけでなく大人も十分楽しめそうですね。ぜひ、このキットで自分の発想力の限界に挑戦してみては?




U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する