1. 退職する人への挨拶となる寄せ書き、心のこもった一言メッセージの書き方

退職する人への挨拶となる寄せ書き、心のこもった一言メッセージの書き方

by mauwee88

 退職する人に対し寄せ書きを書くとき、どのような言葉を書けば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。書くべきエピソードや内容が見つからず、大きな時間を割いてしまう場合もあるでしょう。ここでは、退職の挨拶の寄せ書きに書く、退職する方に喜ばれる一言メッセージについて見ていきましょう。

これまでの労をねぎらう気持ちを書く

 退職される方は、一仕事終えた気持ちでいっぱいなことでしょう。「今まで長い間お仕事お疲れ様でした。」「今まで一生懸命仕事を頑張ってきたからしばらくゆっくりしてください。」などと行った、これまでの労をねぎらう一言は盛り込みたいところです。この一言があるだけでも、メッセージの印象は大きく変わるでしょう。

エピソードを中心に組み立てた一言を書く

 その方と仕事上で関係があった場合にはお世話になったことに対しての感謝を書きましょう。寄せ書きに書くメッセージでは、「人と被ってしまいそうだ」という気持ちが筆を遅くしてしまいます。具体的なエピソードを入れることで、自分らしさを表現するといいですね。

今後の幸せや活躍を祈るメッセージを書く

 会社・職場を辞めてしまってもその方の人生はそれで終わりではありません。辞めてしまって、会社や職場での直接の縁はなくなってしまっても、ずっとあなたのご活躍幸せを願っていますというような内容のメッセージを書き添えるといいでしょう。



 いかがでしたでしょうか。あなたにとってはちょっとした一言であっても、退職する方の胸には響きます。一生の思い出になる寄せ書きです。心がこもっている一言を添えることで、退職するかたの挨拶として、よいメッセージを完成させましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する