1. 服に付く臭いはただの洗濯では落ちない! 臭いの元をシャットアウトして清潔に保とう

服に付く臭いはただの洗濯では落ちない! 臭いの元をシャットアウトして清潔に保とう

by mysza831

 ビジネスマナーとしても清潔感が重要だとされていますが、洗濯の方法によっては、服に臭いが付いてしまう場合があります。しっかりと汚れを落とし、服を清潔な状態に保ちましょう。ここでは、服の臭いを取り除く洗濯方法について紹介します。

洗濯の基本をもう一度確認しよう

 洗濯の基本ができていないため、服の臭いがとれないという場合が良くあります。汚れや臭いを落としたいという気持ちで洗剤を必要以上に使いすぎてはいないでしょうか。洗剤を多く入れても汚れが落ちる効果が上がるわけではありません。それどころか、洗剤がカビの栄養分となり逆効果になることもあります。洗剤を入れる場合は、しっかりと規定の量を守るようにしましょう。

煮洗いによってしつこい臭いをシャットアウトする

 カビや細菌も臭いの原因になります。一部の細菌は普通に洗濯しているだけでは死滅しません。カビや細菌に対して絶大な効果を発揮するのが「煮洗い」です。沸騰させたお湯に入れることによって、酵母菌が死滅します。汚れや臭いが酷いときには、さらに重曹や洗剤を入れて煮沸することで、臭いを消すことができるでしょう。

洗濯槽などの汚れが付いていることも

 洗濯槽などが汚いと、カビが付着してしまい、臭いの原因になります。洗濯槽は定期的にクリーニングをするようにしましょう。最近では専用の洗濯槽クリーナー等が販売されています。有効活用し、清潔な状態で洗濯できるようにしましょう。



 洗濯物の臭いは意外なところに原因がある場合があります。原因をしっかりと特定し、清潔な状態で服を保つように心掛けましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する