1. こだわりの1枚を持とう。ここぞという時に着る、ハイクオリティな白シャツ3選

こだわりの1枚を持とう。ここぞという時に着る、ハイクオリティな白シャツ3選

  • 11560views
  • 1fav

出典:store.n-hoolywood.com

 「白シャツなんか、どれも同じじゃないか」。そんな声も聞こえてきそうだが、ブランドや品質によって全く別物である。高いものが全て良いというわけではないが、やはり高いものはそれだけよく体に馴染み、長持ちする。

 ここでは、ここぞという時に着たいこだわりの白シャツを、ブランド別に3つ紹介していく。どれか1枚持っているだけで、どんなシーンでも対応できるのでとても安心だ。

INDIVIDUALIZED(インディビジュアライズド)

 まず始めに紹介するのは、アメリカの老舗シャツメーカー・インディビジュアライズド。戦後アメリカから現代に至るまで業界をけん引し、進化し続けてきたインディビジュアライズドが愛されている理由は、襟元の美しさに尽きる。

 シャツとタイは密接な関係だが、タイを巻いた時の丸みやボタンダウンの美しさはこの上ない。一度着てみると、カスタムメイドで全米1位を誇っている理由が肌で感じられるはずだ。

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

 もはや有名すぎて紹介するのも憚られるが、白シャツを語るには外せないブランドなので敢えて紹介したい。上記で紹介した高級老舗シャツメーカー・インディビジュアライズドのファウンダーも、ブルックスブラザーズのカスタムオーダー分野出身というほど、世界中のシャツメーカーに影響を与え続けている。

 写真は「B.D.シャツ」というもので、ややゆったりめなシルエットが特徴的。しかし決してだぼつくことは無く、気持よく体のラインに馴染んでくれる。着れば着るほど体に馴染み、心までしゃんとさせてくれるハイクオリティなシャツだ。

N HOOLYWOOD(エヌ ハリウッド)

 エヌハリウッドは、2002年にできた比較的新しいストリートブランドである。多くのミュージシャンも愛用しているというこのシャツは、上記の2つとは違い、エレガンスさの中にストリート感が強く残されている。

 かつて下着として着ていたものを、ドレスシャツとして表現。ダブルカフスには貝ボタンがあしらわれており、全体的にすっきりした印象を与えるシャツだ。細身のパンツとウィングチップのレザーシューズなどに合わせ、ドレッシーに着こなすのが良いだろう。


 いかがだろうか。白シャツといっても、商品によって着心地は全く異なる。ぜひ一度実際に着てみてから、その心地よさを実感し、ここぞという時のために備えておいていただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する