1. 「どれだけお金を使わずに広報できるかだよ」ーー ホリエモンが考える、広報にとって重要な能力とは?

「どれだけお金を使わずに広報できるかだよ」ーー ホリエモンが考える、広報にとって重要な能力とは?


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

 今回取り上げた質問は、「堀江さんが会社の広報に求める能力として、何を­重要視しているでしょうか? ベンチャーの広報として働くことになりそうで、広報未経験­な私としては、一般的な広報の仕事は想像がつくものの、学ぶべきことの要素で重要なも­のが分かりかねております」というもの。

 会社のPRやメディアリレーションなど、会社を影で支える「広報」という仕事。あまり表立って語られることはないが、ホリエモンはどのような能力が重要だと考えているのだろうか?

お金を使わず、広報する能力に尽きるよ


 ホリエモンが広報にとって重要だと考える能力はシンプル。「金を使わないで広報する能力に尽きるよ」と語る。

 その具体例として、ホリエモンが取り上げたのはライブドア時代、「美人広報」としてマスコミから注目を集めていた乙部綾子氏。彼女は、自分を広告塔にして会社のPRなどを行っていたという。

当時のライブドアには野心家がたくさん集まっていた


 乙部氏を表に出したのはホリエモンの戦略だったのか? それについてホリエモンは、「あれはたまたまだった」と当時を振り返る。

 その頃のライブドアには、野心を持った人たちが多く集まっていたそうで、乙部氏も「ここで働きたい!」とホリエモンに猛アピールしてきたそうだ。そんな強い思いがあったからこそ、自分を広告塔にして、お金をかけることなく最大限の広報・PRを行うことができたのかもしれない。

 「広報を一人雇うくらい大した投資じゃない。色んな人をとにかく試してみればいいよ」とホリエモン。乙部氏のように野心を持ち、色んなことにチャレンジしていけるような能力が広報にとって最も大切なのかもしれない。

 動画が見たい方は下記「堀江貴文のQ&A vol.432〜広報はPR力!?〜」からどうぞ!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する