1. 白もベージュもあなたの味方に! 春に活躍のニュアンスカラー服をすっきり着こなすコツ3つ

白もベージュもあなたの味方に! 春に活躍のニュアンスカラー服をすっきり着こなすコツ3つ

出典:item.rakuten.co.jp

 オンでもオフでも使いやすい白やベージュのアイテムは、ついつい欲しくなる優秀アイテム。だけどそういった淡い色は、膨張しやすい色の代表格です。

 ここでは、なんとなく間延びしてしまったり、メリハリがつかなかったりするニュアンスカラーの服を、すっきり着こなすコツを伝授。

同色でグラデーションを

出典:item.rakuten.co.jp

 トップスとボトムスを同色系でまとめ、グラデーションを作ることで、引き締め効果と統一感を。特にニュアンスカラーの服には、同じ色のグループで濃淡の異なる服を合わせて。一つのコーデの中でグラデーションを作って繋がりを持たせることで、コーデに奥行きが生まれます。

色ストールで引き締め&目線を上に

出典:www.dot-st.com

 人の目線は、そのファッションで目立つ部分に集中するもの。高い位置にポイントを置けば、自然と目線が上に行き、重心がアップしたように見えます。

 寒い時期であれば、ストールを巻いて目線をハズす工夫を。それ以外にも顔周りにアクセサリーをつけたり、髪をアップスタイルにしたりするのも効果的。

単色コーデならとにかく縦のラインを意識

出典:zozo.jp

 全身ワントーンでぼんやりした印象になってしまうときは、とにかく縦のラインを作ることを意識。アウターを重ねるならロング丈、柄ならば縦のラインが強調されるストライプ柄がいいでしょう。

 トップス、ボトムスともに白やベージュのようなニュアンスカラー単色でコーデするときは、小物は濃い色でそろえると締りがでます。


 春になればますます活躍する淡い色の服たち。着方一つで良くも悪くも見え方が変わるので、スッキリ見える着こなしをちょっと意識してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する