1. あなたはどう思われたい? 職場での印象がアップする飲み会で使えるコーデ4つ

あなたはどう思われたい? 職場での印象がアップする飲み会で使えるコーデ4つ

出典:stylest.net

 忘年会や新年会を始め、社会人であれば様々な集まりへの参加は必要不可欠。毎回、どんな服装で行けばいいのかが悩みどころではないでしょうか。

 気軽な飲み会において、明確なファッションルールはないものの、カジュアルすぎたり派手なミニスカートを履いたりするのはNGなよう。ルールがないと、ますます服装に悩んでしまいますよね。ここでは、なりたい印象別にコーディネートをご紹介。

デキる同僚に思われたいなら!

出典:onlineshop.shipsltd.co.jp

 ハンサムなデキる女風コーデにしたいなら、パンツをチョイス。飲み会の場でサッと動けるパンツは好感度も高め。服の素材にこだわったりアクセサリーを自分なりに付け加えたりすれば、ファッション通に思われるかも!

親しみやすいオーラをまといたいなら!

出典:www.bannerbarrett.biz

 柔らかい素材のニットスカートで、雰囲気まで柔らかい女性を演出。色はあまりにも派手な色は避けて、落ち着きある色で。ニットタイトスカートなら、丈が長くても野暮ったくならない上に、程よくセクシーに。

憧れの先輩になりたいなら!

出典:www.selectsquare.com

 さらりとジャケットを着こなす女性はカッコいい! 「憧れの先輩」になりたいのなら、ちょっとクールな格好がおすすめ。ただ、あまりにもカッチリしたコーデは堅い印象を持たれがちなので、適度に着崩すことも必要。ジャケットをストライプ柄にしてみたり、インナーをロゴTにしてみたり、カジュアルダウンするのがポイント。

オフィスのマドンナになりたいなら!

出典:www.reefur.jp

 パッと華のあるオフィスのマドンナになりたいのならば、ビジュー付きのトップスが使えます。ビジュー付きのトップスは、印象としての輝きが増すだけでなく、蛍光灯の光を反射して顔周りを明るく照らしてくれるそう。胸元のビジューはアクセサリー代わりになるので、ネックレスの重ね付けのようなゴテゴテのアクセサリーは控えましょう。


 ドレスアップするべきか、普段のように悪目立ちしないシンプルなコーデで行くべきか、と悩む方も多かったと思いますが、TPOに合わせた範囲内で自分なりのコーデを探してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する