1. 「オウンドメディアを持った方が面白いよ」ーー ホリエモン流、コストをかけず集客力を高める方法!

「オウンドメディアを持った方が面白いよ」ーー ホリエモン流、コストをかけず集客力を高める方法!


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

 今回取り上げた質問は、「看護師派遣会社で経理・人事をやっている者です。­最近まで弊社は、派遣スタッフの集客のほとんどをマイナビ等の広告媒体会社に頼っていました。そこで最近、コーポレートサイトをリニューアルし、スマホ対応をしっかりさせ、自社サイ­トでの集客に力を入れることで媒体社への依存度を少しでも減らす施策を行いました。この他に、費用を抑えながらも集客力を高める施策は何かありますでしょう­か?」というもの。

 「インバウンド・マーケティング」というマーケティング手法が注目を集めていることからも分かる通り、従来のように単純に広告だけで集客力を高めていくのは難しい。

企業はオウンドメディアを持った方が面白い


 費用を抑えた集客方法として、ホリエモンが口にしたのは「オウンドメディア」を持つこと。「『horiemon.com』みたいなオウンドメディアを作り、ユニークなコンテンツを出していくのがいい」と語る。

 「オウンドメディア」を持つことの重要性は数年前から広く叫ばれており、立ち上げに動く企業は増えてきている。一方で、「どういったコンテンツを出していけばいいのか分からない……」といった、運用・コンテンツ面での課題は多く残っているのが現状だ。

オウンドメディアは「根気強く」運営していく


 また、ホリエモンは「転職・派遣向けであれば、『市場で求められる人材になるには?』といったスキルアップ系コンテンツの記事なんかは、結構人気がある」とコンテンツに関するアイディアも披露する。

 ただし、良質なコンテンツを出したからといって、すぐに結果が出るわけではないそうだ。コンテンツの質によって人が集まってくるため、継続的に良質なコンテンツを生み出していくことが「集客力」を高めることに繋がるという。

 「最初は大変だと思うけど、1〜2年くらい真面目に運用を続けていけば、必ず効果は出る」とホリエモン。「継続は力なり」という言葉があるように、愚直に良いコンテンツを出し続けていくことが企業にとって何よりも重要と言えそうだ。

 動画が見たい方は下記「堀江貴文のQ&A vol.430〜オウンドメディアがお得!?〜」からどうぞ!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する