1. 寒さでおしゃれはあきらめたくない! 「あったかくて今っぽい」真冬の足元スタイリング術

寒さでおしゃれはあきらめたくない! 「あったかくて今っぽい」真冬の足元スタイリング術

出典:stylest.net

 冬の装いには、足元の寒さに耐えられないという悩みがつきもの。足元はアウターで防寒できないので、思い思いの方法で防寒の工夫をしてる方も多いとは思いますが、防寒とおしゃれの両立はなかなかの難しさ。

 ここでは、冬の足元スタイリングの「ちょと困った」を解決する方法をご紹介します。

リブタイツは脚が太く見える……

出典:tabio.com

 スカート派の方に欠かせないタイツ。その中でも防寒性が高いリブタイツですが、厚みがある分脚が太く見えがち。縦のラインを強調すると細見えするので、よりリブが細かいものがスッキリ見えます。

パンプスに靴下を合わせると浮く……

出典:www.mamian.co.jp

 きちんと感を出したい日の鉄板コーデ、パンツ×パンプス。だけど、足の甲が露になるパンプスは、防寒性がゼロ。

 最近では防寒よりも、ワンポイントとしてパンプスに靴下をレイヤードするのが流行っていますが、その部分だけ変に浮いてしまうことはありませんか? パンツから靴下、パンプスまでの足元のコーデを自然にしたいなら、靴下には橋渡し役になる中間色を入れること。例えば、グレーのパンツとブラックのパンプスならば、チャコールグレーの靴下を合わせると自然です。

背が低いとロングブーツが履きこなせない……

出典:zozo.jp

 膝まで覆うロングブーツは、冬の足元にマストな1足。しかしロングブーツには、バランスを取りにくいという難点が。特に背が低い方は、自分にピッタリのロングブーツはなかなか巡り会えないものではないでしょうか。

 バランスを取るには、スカートからブーツまでの肌見せの割合が最重要。そこで、合わせておけば間違い無いのが台形スカート。コンパクトなデザインで下半身が野暮ったくなるのを抑え、ロングブーツとの最高のバランスを作ってくれます。


 「防寒命、オシャレは二の次」。そんな冬はもう終わり。1年で冬こそオシャレを楽しめる時期はないはずなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する