1. 働く女性のバッグ事情。仕事を楽しむ「あの人」のバッグの中身が気になる!

働く女性のバッグ事情。仕事を楽しむ「あの人」のバッグの中身が気になる!

出典:stylest.net

 バッグの中身には、その人らしさが表れます。いつも持ち歩くモノは、必然的にあなたの生活を反映しているはず。

 楽しく仕事をしている人のバッグの中にもまた、「らしさ」が詰まっています。とはいえ、普段人のバッグの中を覗くことなんてなかなかありませんよね。ということでここでは、楽しく働く女性のバッグの中には、どんなアイテムが潜んでいるのかご紹介しましょう。

女性ならではの「あると便利」アイテム

まるで香水のようなボトルの正体は……。

出典:www.designboom.com

 一見香水のボトルのようなデザインのコレ、実は目薬なんです。デスクワークをしていると、どうしても疲れ目に悩まされるもの。目薬が手放せない方も多いですよね。

 点眼しやすいノズルが採用されていて、お化粧くずれの心配がないこの目薬。デザイン以外にも女性に優しい配慮が嬉しい。

乾燥は肌の1番の大敵!

出典:katasekk.co.jp

 秋冬にかけて気になるのは乾燥。だからといって、出先やオフィスで簡単にフェイスケアはできません。そんなときは、手軽に乾燥肌対策できるミストタイプの化粧水が活躍。気になったときにバッグから取り出し、シュッとひと吹きできる手軽さが魅力です。

 shu uemuraのディプシーウォーターは、髪にもボディにも使えます。香りの種類も豊富なので、リラックスできそうな香りのものを選んでみては?

エチケットもビジネススキルの一つ!

出典:www.amazon.co.jp

 エチケットグッズも、身だしなみの一つとして必須のアイテム。特に人と対面する職業の方は、マウスフレッシュナーで爽やかな吐息の用意を。急に必要になったときのために、ハンディサイズが持ち歩けて便利です。

 口に入れるものは安心できるものを選びたい方には、オーガニック100%のものがおすすめ。

消耗品はストックしておくのが◯

出典:www.amazon.co.jp

 社会人の服装として生足はNG。スカートスタイルのときにマストなストッキングですが、1度着用しただけで破れてしまうこともしばしば。替えのストッキングをバッグに入れておけば、新しいものを買いにコンビニまで走るなんてことも無くなるでしょう。

 今では、肌をキレイに見せるものや引き締め効果のあるものまで充実しているので、目的別に好みのストッキングをストックしておくのもいいかも。

文房具には仕事の相棒にしたくなるものを

機能性であなたの仕事をお助け

出典:www.kok-design.jp

 スケジュール管理やメモの走り書き用として、手帳は1人1冊があたりまえの文房具。デキるビジネスパーソンは手帳使いが上手い、なんてことも言われています。

 サイズ、値段、カラー展開など、選ぶ基準は人それぞれ。そんな中、使いやすさにこだわりたいならDELFONICSの手帳は要チェック。立ったままでも書けるほどしっかりした紙質と書き心地の良さで、あなたの仕事をよりスムーズにしてくれそうな手帳です。

アイデアは書きおとしておこう

出典:www.pilot.co.jp

 手で文字を書く機会が少なくなった今でも、ペンへのこだわりは尽きないもの。

 カクノは「日常の中で気負わず使えるベーシック」を目指した万年筆。ポップなデザインや手にフィットする持ち手など、書くモチベーションが上がる工夫が凝らされている万年筆になっています。「書く」がはかどることって、作業がはかどることにきっと繋がっているはず。

 万年筆「カクノ」の紹介はコチラ
 

 
 ここで紹介したアイテムは、どれも女性の仕事をアシストするものばかり。「コレ、必要かも」と思うアイテムを、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか? あなたの毎日がちょっといいものに近づくかもしれませんよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する