1. さらばIE……。 MicroSoftがWindows 10に新ブラウザを搭載するという噂が

さらばIE……。 MicroSoftがWindows 10に新ブラウザを搭載するという噂が

by Janitors

 Windows 8での失敗を取り戻すべく、期待のかかるMicroSoftの新OS「Windows 10」。1月21日にお披露目イベントが予定される中、Windows 10にはIE(Internet Explorer)が搭載されない……という噂が流れています。

「Windows 10」には新ブラウザ「Spartan」が搭載か

 これまで、「Windows 10」には「IE 12」が搭載されるという予想が挙がっていましたが、米ZDNetによると、MicroSoftの新OS「Windows 10」には新ブラウザ「Spartan」が搭載される見込みのようです。

 今回、新たに搭載される予定の「Spartan」ですが、従来よりも動作の軽いブラウザとなっているらしく、FirefoxやChormeのような拡張機能にも対応するなど、IEから大幅に刷新されるとのこと。

ナデラ体制後、改革を推し進めるMicroSoft

 日本では、いまだ圧倒的シェアを誇っているIEですが、脆弱性が度々問題になったこともあり、海外ではChromeがIEを倍近く上回るシェアとなっています。そんな状況を打開すべく、IEから離れ、新ブラウザ「Spartan」の搭載へと踏み切ったのでしょうか?

 ナデラ体制後、iPad版Officeの提供を開始するなど大胆に経営改革を推し進めるMicroSoft。「Windows 10」発表以降の動きも楽しみですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する