1. 幹事の重要な仕事の1つ! 飲み会の案内状を出す時に気をつけるべきこと

幹事の重要な仕事の1つ! 飲み会の案内状を出す時に気をつけるべきこと

by indi.ca

 飲み会で他社の方や、関係者を招待する場合、案内状を出すのがマナーとなっており、これも幹事の仕事の1つとされています。案内状を出す時、どのようなことに留意する必要があるのでしょうか? ここでは、飲み会の案内状を出す時の留意点を紹介します。

必ず明記すべきなのは日程と料金と場所

 飲み会に招待されたとき、気になるのはまず基本事項となる3点の情報です。その3点とは、飲み会の開催される日程、そして、料金が発生するかどうか、飲み会の開催場所の3点です。この3点はあってしかるべき情報ですので、忘れずに記載するようにしましょう。

場所の情報はより詳しく説明する

 会場の情報というのは、言葉で説明するだけではなかなか難しいものです。特にはじめて飲み会を行う場所などは、場所がわからない場合もありますので、地図や電話番号を記載し、場所がすぐにわかるような工夫をしておく必要があります。

手間がかからないような工夫をすることも重要

 招待状を出す時は、なるべく相手の手を煩わせないことが重要になります。例えば、料金が発生する場合、いつ頃料金を回収するのかを記載しておくことで、相手に余計な面倒をかけずに済むでしょう。このように、なるべく相手を配慮した招待状を完成させることが重要です。



 飲み会に相手を招待するということは、おもてなしの意味も込められています。招待状をマナー通りに作成することで、相手に余計な手間をかけさせない工夫をするように心掛けましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する