1. うまくやる気を引き出してあげよう! 部下や同僚のモチベーションの上げ方

うまくやる気を引き出してあげよう! 部下や同僚のモチベーションの上げ方

by FutUndBeidl

 仕事をしていく中で、モチベーションが大きな力を持っていることを知っている人は多いのではないでしょうか。やる気がない時はなかなか仕事が進まない経験をしている人であれば、部下や同僚のモチベーションを上げたいと思う人も少なくないでしょう。ここでは、上司や部下の仕事へのモチベーションの上げ方を紹介します。

相手の努力を肯定する

 部下や同僚の仕事におけるモチベーションの上げ方として、相手の仕事に対する努力している点について肯定する方法があります。人から良い評価を受けて悪い気持ちのする人はいないでしょう。まず認めてあげることで、仕事へのモチベーションを引き出してみてはいかがでしょうか。

具体的な改善策を示してあげる

 部下や同僚の仕事におけるモチベーションの上げ方の一つに、仕事においての具体的な改善策を伝えてみるのもよい方法です。「こういう風にやり方を変えたら、さらに結果が出るのではないか」といった感じでアドバイスを伝えてみましょう。それを聞いた相手は、改善策を提示された事でそれに取り組もうと意欲的になるのではないでしょうか。

ある程度のプレッシャーをかける

 ある程度のプレッシャーをかけ、奮起することを期待する方法もあるでしょう。これだけの仕事ができるはずだであるとか、他の人がこれだけできているのだから、もっとできるはずだ、というプレッシャーを与えるのです。プレッシャーはあまりかけすぎると負担になってしまいますが、適度な負荷はかえって発奮するための材料となるのです。上手にプレッシャーをかける事は、モチベーションの上げ方としては効果的だと言えるでしょう。



 ここでは、部下や同僚の仕事におけるモチベーションの上げ方について紹介しました。同僚や部下のタイプによって、上記の方法を使い分け、うまくモチベーションを引き出してあげられるような方法を自分なりに編み出し、モチベーションのみなぎる職場を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する