1. 肌も髪も艶やかに。万能「美容オイル」で季節の変わり目のトラブルが改善されるかも

肌も髪も艶やかに。万能「美容オイル」で季節の変わり目のトラブルが改善されるかも


 どんなに気をつけていても、なかなか改善しない肌の荒れや、髪のパサつき。いつものケアではちょっと足りないなと思ったら、オイル美容を始めてみるのはどうでしょう。

 多くの化粧品メーカーも注目しているオイル美容。今まで悩まされていた肌トラブルや髪トラブルも、オイル美容で改善されるかもしれません。

オイル美容とは?


 オイル美容とは、植物や動物から抽出した天然のオイルを、スキンケアやヘアケアに取り入れる美容法のこと。オイル1本で全身のケアができてコスパが抜群な上に、人工の美容液と違って、敏感肌の方でも安心して使用できます。

 人の肌の成分と似ているために、肌馴染みがよい美容オイル。使用することで、保湿力のアップ、毛穴の開きやニキビの改善、シミやシワの予防など、様々な効果が期待できます。

有効的な活用法は?

 それでは、美容オイルをどのように活用すれば効果的なのでしょうか。

濃いメイクも落とせるクレンジング

 クレンジングの方法として主流になってきたオイルクレンジング。市販のオイルクレンジング液を使用している方が多いと思いますが、美容オイルも同様の使い方ができます。使い方は通常通りで、適量を手に取ってメイクに馴染ませ、あとはティッシュオフか石けんで洗い流すだけ。濃いメイクもさっぱり落とせるのに、肌への負担が少ないというメリットが。

普段のスキンケアにプラス

 普段のスキンケアに、美容オイルをプラスするのも効果的。全てのスキンケアを終えた後に直接肌にオイルをのばすか、手持ちの乳液やクリームにオイルを数滴混ぜて使用します。この少しの手間で、1日中乾き知らずの肌を実感できるはず。

全身のボディケアにも

 お風呂上がりや就寝前のボディケアにも、美容オイルが使えます。肌にハリがないと感じたときに、マッサージしながらオイルを全身にのばしましょう。

乾燥した髪にだって使える

 冬場はどうしても髪が乾燥し、まとまりづらくなるもの。そんなときこそ美容オイルの出番。タオルドライした髪に擦り込んで乾かせば、堅くなっていた髪がスッと手の通る髪に。

 美容オイルを頭皮に馴染ませてマッサージすれば、毛穴につまっていた汚れや皮脂を落とすことができます。

どんなオイルがあるの?


・ホホバオイル
 どんな肌質にも使えるオイルでベタつきがなく、マッサージオイルとして使いやすい特徴が。

・アルガンオイル
 肌馴染みがよく、フェイスケア向け。シワやシミの予防に効果的。

・椿オイル
 日本人の髪質と相性がよいため、ヘアケアにおすすめ。

・オリーブオイル
 クレンジングに有効なオリーブオイル。食用は精製度が低いため、1番絞りのような純度の高いタイプを選んで。

・馬油
 馬油を塗ったところは血流がよくなります。顔に使用すれば、肌の色がワントーンアップ。



 このように、美容オイルは身体の隅々にまで使えます。季節の変わり目で肌や髪の状態が不安定なとき、使用してみてはいかがでしょうか。1つ持っておいて重宝すること間違い無しですよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する