1. 白ニットであざといメンズに。シンプルで合わせやすい白ニットの着こなし方

白ニットであざといメンズに。シンプルで合わせやすい白ニットの着こなし方

  • 35707views
  • 0fav

出典:shop-tokyo.jp

 「白ニットを着てる男の人が好き」という女性の声をよく聞くように、男性の白ニットコーデはとても女性ウケが良い。ニット独特の柔らかさと網み目が、男性らしさをマイルドにしてくれる。

 ここでは、女性から良い印象をもたれるかもしれない、白ニットを使ったコーディネートをご紹介。

クルーネックに細身の黒パン

出典:magazine.campus-web.jp

 やや大きめなクルーネックニットに細身のパンツを合わせるのは、ニットを着るときのベーシックスタイル。白ニットを着る時に、パンツに色や柄を入れるのは難しいので、お洒落に自信がない方にはご法度。全体をモノトーンで統一したほうがいいだろう。

 足元はカジュアルにスニーカーか、出先によっては黒の革靴やスリッポンでも良い。とにかく、どんな場所でも適応する優秀スタイルがこのコーデ。

白シャツとデニム

出典:wear.jp

 白ニットを着るときには、敢えて白シャツを合わせるのが良い。同じ白でもやや色みが違うため、胸元で白のグラデーションを付けることで目を引くポイントになる。

 そしてパンツは、暗め色のデニム。足元はプレーントゥの革靴でスマートに決めると、ほどよい脱力感も出てくる。

タートルネックにはチェスターコート

出典:www.pal-blog.jp

 白のタートルネックには、チェスターコートが一番よくハマる。長いコートとハイネックで、全体的にスマートなフォルムをつくるので身長を高くみせる効果もある。

 チェスターコートはベーシックにネイビーもいいが、モスグリーンやダークブルーのようにカラーが入ったものと合わせると、より一層お洒落になる。シューズは、白で合わせてみよう。

MA-1でレイヤーリング

出典:1ldkannex.blog.fc2.com

 ワイルドなイメージのあるMA-1と、シンプルでヘルシーなイメージのある白ニット。この2つを合わせると、男性らしさがより一層増すことになる。丈が長いニットをチョイスすることで、アウターとのレイヤーリングが出来る。

 MA-1は今年から来年にかけてのトレンドアイテム。1着あれば白ニットだけではなく、色々なバリエーションで楽しめるのでおすすめだ。


 冬の白ニットほど、印象の良い服はないかもしれない。男性らしさもそなえつつ、優しげな白ニットを、あなたもこの冬着こなしてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する