1. 仕事の効率アップを目指すなら、必要なことは「仕事の前の下準備」

仕事の効率アップを目指すなら、必要なことは「仕事の前の下準備」

by matt.herzog

 仕事をしていく中で、効率をアップさせることは非常に重要なこととなります。1日で働ける時間は限られていますし、効率良く仕事をしないと、どんどん仕事がやってくる事態に対処することはできません。ここでは、仕事の効率をアップする方法をいくつか紹介したいと思います。

時間を意識する

 時間を意識するということは仕事をしていく中で不可欠なことです。特に意識したいのが、残りの時間。あとどれぐらいの時間が残っているのかを意識すると、仕事の効率も自然とアップします。まずは、タイムスケジュールを明確に決め、そのスケジュールに沿って行動することからはじめてみましょう。

ゴールを常に見通す

 効率アップを考えるとき、五里霧中で、何も理解できていない状態で走り続けることは、ミスにも繋がりますし、なかなかゴールに辿り着かず、堂々巡りをしてしまう原因になります。今日の業務のゴールを設定することで、ゴールから逆算して作業を見通すことができ、効率アップにも繋がるのではないでしょうか。

仕事に優先順位を付ける

 仕事の効率を考えると、重要度や優先度を考えて仕事をする必要があるでしょう。仕事に優先順位を付けることで、優先順位の高い仕事から取り組むことができ、結果として効率アップに繋がります。また、優先順位の低い仕事をエンジンのかかりにくい午前中にこなすことで、効率の良い時間帯に一番重要な仕事をすることができるようになるのではないでしょうか?


 ここでは、仕事の効率アップをする方法を紹介しました。効率を考えるとき、重要なのは仕事の下準備です。しっかりと準備をすることで、効率を考えて仕事をすることができ、より良い仕事ができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する