1. 似ているようで実は違う、「自己PR」と「長所」の違いとは?

似ているようで実は違う、「自己PR」と「長所」の違いとは?

by vasilisvg

 転職時・就職時に良く聞かれる質問として、自己PRや長所の質問があります。自己PRと長所の質問が立て続けに有る場合など、どのように答えればいいのか戸惑うことはありませんか? ここでは、自己PRと長所の違いをはっきりとさせて、どのように答えるべきなのかを紹介します。

自己PRと長所の違いとは?

 「自己PR」と「長所」は混同して使う場合が多いですが、同列に並ぶ場合など、区別が必要な場合もあります。どちらもあなたの良い所、アピールしたい所であるという性質は共通しているのですが、自己PRは業績、成績など、明確な仕事の結果を示すものです。それに対して長所は日々の習慣やエピソードとして語られるあなたの人柄を語ることが多いです。

自己PRは過去の実績ベースで組み立てるとわかりやすい

 自己PRは、自分のアピールしたい内容を特に示すものとなるでしょう。そのため、自己PRは、長所と比べても、1つの出来事に対して多くのエピソードを盛り込んで話すことになります。就活生であれば、どのような実績を学生時代に残したのか、転職者であれば、どのような実績を会社に与えたのかが明確にわかるエピソードと共に、話を展開していくようにしましょう。

長所は、性格や人柄ベースに話すと良い

 仕事上の実績を問う自己PRとは異なり、長所はその人の本質となる性格や人柄をベースに話を展開すると良いでしょう。長所はその人の本質的な特徴であることが多いです。1つのことで掘り下げるというよりは、たくさんのエピソードを列挙して長所が確かであることをアピールできるといいのではないでしょうか。

ここでは、自己PRと長所の違いを取り上げ、どのように話せばいいのか紹介しました。もし、別個に聞かれることがあれば、上記のように区別して答えることで、うまく答えることができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する