1. これまでの転職のあり方を変えるかも? 転職の相談がチャットで出来るアプリ「JOBKUL」

これまでの転職のあり方を変えるかも? 転職の相談がチャットで出来るアプリ「JOBKUL」


 日本では求人媒体を見て転職先を探すのが一般的ですが、海外では転職者の25%がエージェントを使って転職しています。

 企業と転職者のマッチングを重視する傾向から、日本でもエージェントや転職支援サービスはアップトレンドにあるそう。でも、仕事をしながらの転職活動の中でエージェントと密にコミュニケーションをとるのは難しそう。そんな人のためにチャットでエージェントと相談がで来てしまう「JOBKUL(ジョブクル)」を紹介したいと思います。

自分にマッチした転職エージェントを紹介


 「JOBKUL(ジョブクル)」は、自分の経歴・希望職種といった必要事項を入力していくだけで、自分に合った転職エージェントがマッチングされるというアプリ。自分から転職エージェントを探しにいくことなく、自分にマッチした転職エージェントと繋がることができます。

 また、マッチした転職エージェントとはチャットで転職の相談することができ、条件が合えばそのまま転職先のオファーを貰うことも。マッチングが重視される時代、こういう仕組みは主流になっていくのかもしれません。


 仕事以外でPCを開く機会がめっきり減ったという人も多いでしょう。また、電話やメールも煩わしいですよね。こうした少しフォーマルなサービスもスマホで手軽に利用できるような流れは、様々な領域で起きています。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する