1. 自分の強みを収入に変える、ホリエモン流の働き方 ーー 「自分にないものを持ってる人と組めばいい」

自分の強みを収入に変える、ホリエモン流の働き方 ーー 「自分にないものを持ってる人と組めばいい」


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

 今回取り上げた質問は、「人の良さと爽やかさだけは、人に負けない強みとして認識しています。営業先のお客さんからもよく褒めていただき、商品を買う以前に自分を買っていただけるのですが、その他のスキルが全くありません。起業している今、自身の強みもお金にしたいと思っているのですが、どのような形であれば収入につなげられると思いますか?」というもの。

 明確な知識やスキルの価値が下がり、ソフトなスキルが求められる今、こうした悩みはつきものだろう。

自分にはないものを持ってる人と組むのがいいよ


 強みを収入に変えていく方法について、「技術者とかサービス開発が得意な人と組めばいいんじゃない。もしくは、営業でクロージングはゴリゴリできるけれど、人当たりが良くない人とか」と語るホリエモン。

 大切なのは役割分担であり、自分の強みをきちんと認識した上で、自分にないものを持っている人と組むのが望ましい。実際、ホリエモンも自分に足りないものを持っている人と組むことで、ロケット事業など未知の領域にも取り組んでいる。

できないことは他の人にやらせたらいい


 一般的に日本では、全部自分でやろうとすることが美徳とされている節があるが、ホリエモンは「できないことは人にやらせたら良い」とバッサリ。

 人と役割分担して、チームとして上手くやっていくことができれば些細なことでも強みになるかもしれない。

 「堀江貴文のQ&A vol.420〜全て自分でやらない!?〜」では、ホリエモンが強みを収入に変えていく方法を語った。様々なテーマを、ホリエモンならではの語り口で分かりやすく解説してくれるこのチャンネル。一度、ご覧になってみては?



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する