1. バレンタインデーにもいいかも!? ほろ苦い余韻が大人の味わい「チョコビール」を楽しむ

バレンタインデーにもいいかも!? ほろ苦い余韻が大人の味わい「チョコビール」を楽しむ

出典:www.chocolateconnoisseurmag.com

 様々なメーカーから冬限定ビールが続々登場している中で、特にインパクトのある一杯を紹介。それはチョコレート風味のビール、通称「チョコビール」。ジワジワと知名度が向上しており、「バレンタインデーには、チョコビールをもらいたい」という男性もいるほど。

 チョコビールとは言っても、実際にカカオやチョコレートは使われていない。通常使われるビール麦芽を高温焙煎することで焦がし、コーヒー豆のような真っ黒な麦芽を原料にチョコビールは作られる。

ビターチョコのような、ほろ苦く芳醇な香りと味わい

 栓を開ければ薫る、ほろ苦く芳醇な香りはまるでビターチョコ。グラスに注ぐと黒ビールより少し明るいほんのり茶色がかった見た目、表面にはふわふわできめ細かやかな泡がたつ。

 口に入れると広がる芳ばしい苦味と深いコク。冷えた状態ではチョコレート感がありつつも後味スッキリ、少し温まった状態ではよりまろやかさが増す。温度による味わいの違いも楽しんでほしい。

お供にはチョコレートを添えて

 チョコビールのお供には、やはりチョコレートを。美味しく味わえる組み合わせは、チョコビールの風味に近いチョコレートを選ぶこと。

 重厚で深い苦味のビールには、風味の強い生チョコやビターチョコを。スイートな甘みがあるビールには、マイルドなホワイトチョコが良く合う。それぞれの良さを引き立てて、デザート感覚でビールを楽しめるだろう。


 甘いものが苦手という男性にも嬉しい「チョコビール」は、バレンタインデーの贈り物にぴったり。ぜひ2015年のバレンタインデーには、「チョコビール」を贈ってみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する