1. その使い方間違えているかも? 本当に温まるカイロの貼り方

その使い方間違えているかも? 本当に温まるカイロの貼り方

出典:www.flickr.com

 寒さが厳しくなるにつれ、手放せなくなるのが使い捨てカイロ。服や肌着に貼ればたちまち温かくなるカイロ、実は正しい貼り方があることをご存知だろうか。ここでは、本当に温まるカイロの貼り方を紹介する。

「首」を温めれば、体全体が温まる

 首周りは、身体の中で最も寒さを感じる部分。全身を着込んで温かい服装をしているにもかかわらず身体が温もらないなら、まずは首周りを温めよう。

 服の上から首の付け根あたりに貼ったり、マフラーに折り込んだりすれば、じんわりと身体が温かくなる。血液の巡りが良くなるので、肩こりにも効果的だ。

「下腹部」と「仙骨」は、温める以外の効果も

 カイロで下腹部を温めると内臓の動きが活発なり、代謝がアップ。身体の中心がポカポカ温まるだけでなく、むくみにも効果的。

 とくに女性におすすめなのが、骨盤の中心部分にあたる「仙骨」を温めること。代謝を上げることに加えて、生理痛や美肌などの女性ならではの悩みも解決してくれる。


 正しい場所に貼ることで、カイロは今までよりもずっと効果を増す。効果的に温まることで、この冬を快適に乗り切ってほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する