1. 今年は少し違った元旦を! 2015年の始まりを満喫するニューイヤーイベント3選

今年は少し違った元旦を! 2015年の始まりを満喫するニューイヤーイベント3選

出典:www.thebeijinger.com

 2014年も終盤になり、そろそろ年末年始の雰囲気が漂う今日。皆さんはどのようにして新しい年を迎えようとしているだろうか。

 家族・親戚と集まり、去年と変わらずのんびりとした一日を過ごすのもいいが、一年の始まりは外に出てパッと賑やかに過ごすのも悪くない。ここでは、いつもとは少し違った新年の始まりを満喫できるニューイヤーイベント3選を紹介。

世界一早い野外フェスでハイテンションに「元旦フェス 2015」

出典:gantanfes.jp

 2015年の始まりは、朝から音楽・ダンス・エンターテイメントに浸ってハイテンションな一日に。 東京・豊洲のMAGIC BEACHで開催される「元旦フェス 2015」は、野外フェスの雰囲気とノリはそのままに、元旦ならではのコンテンツが盛りだくさんなイベント。

 天候によっては初日の出も見れるので、一年の始まりを感じつつ皆で盛り上がりながら新しい年の幕開けを楽しもう。

”書き初め”ならぬ”飛び初め”「竜神大吊橋 元旦バンジージャンプ」

出典:www.bungyjapan.com

 どことなくまったりとした空気が漂う新年に、ちょっと刺激的なイベントを。茨城県で行われる「竜神大吊橋 元旦バンジージャンプ」では、”書き初め”ならぬ”飛び初め”が体験できる。

 最大100メートルからの景色は圧巻。経験者でもスリルを感じるが、勇気を振り絞って飛び降りれば、刺激的な瞬間と大自然との一体感を味わえる。

初日の出を迫力ある離着陸シーンと望む「一番機と初日の出を見よう 2015」

出典:flyteam.jp

 初日の出を背に、その年の「一番機」を見るイベント「一番機と初日の出を見よう 2015」。成田空港から離着陸する飛行機と初日の出の組み合わせは、飛行機好きでなくとも感動する圧巻の光景。

 赤々と輝く初日の出に照らされシルエットとなった飛行機の姿は絵になる。ぜひ早めに入場してベストショットを撮れる位置を確保してほしい。


 元旦ならではの楽しみと感動が味わえるニューイヤーイベント。ゆっくりと過ごす新しい年もいいが、今年は思い切って様々なイベントに足を運んでみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する