1. 健康的な生活を送りたい人へ。ワイヤレス聴診器「Stethee」はスマホと連携し、心拍数を追跡

健康的な生活を送りたい人へ。ワイヤレス聴診器「Stethee」はスマホと連携し、心拍数を追跡


 様々なサービス・製品の登場によって、より身近に感じるようになった「ヘルスケア」。これまでにも幾つかヘルスケア製品を紹介してきましたが、今回紹介するのは「医療機器」をスマートにしたガジェット。

 その名も「Stethee」。一体、どのようなガジェットなのでしょうか?

スマホと連携し、心拍数を追跡するワイヤレス聴診器「Stethee」


 「Stethee」はスマホと連携し、病院以外の場所でも心拍数などを計測することのできる世界初のワイヤレス聴診器。Bluetooth連携のイヤホンを使用すれば、自分の心音・呼吸音を知ることができます。

 また、心拍数に合わせて光が点滅する仕組みとなっているため、手軽に心拍数などを把握できるでしょう。


 「Stethee」を使って計測した情報は専用のアプリで管理。取得した情報をアナライズしてくれるので、自分の体に何か変化があった場合、すぐに気づくことができます。

 さらに、計測した情報は医者に共有することもできるので、心臓病の兆候とも言われている「不整脈」の早期発見につなげることも。

個人の健康管理だけでなく、赤ちゃんの健康にも


 基本的には、個人の健康状態を知るのがメインの使い方となっていますが、「Stethee」は妊婦やお母さんにとっても便利なアイテム。

 妊婦は、お腹の赤ちゃんの状態を自宅でも簡単に知ることができますし、お母さんは子供に潜む「喘息」の症状を発見することが可能となっています。

 心音や呼吸音などから自分の健康状態を手軽に知れる、世界初のワイヤレス聴診器「Stethee」。今後、インターネットと繋がる医療機器が増えていけば、大きな病気にかかってしまうのを事前に防ぐことができそうですね。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する