1. プレゼンをより際立たせる! 成功するための資料のまとめ方

プレゼンをより際立たせる! 成功するための資料のまとめ方

by alexdecarvalho

 話し方やジェスチャーの仕方などがプレゼンでは重要となりますが、それとおなじぐらい重要なのが資料です。しっかりとプレゼンを際立たせる資料を作り、プレゼンをより効果的なものにしましょう。ここでは、プレゼンをより際立たせる資料のまとめ方を紹介します。

要点をはっきりと目立たせる

 プレゼンで重要となるのは、いかに相手に要点を伝えることができるのかというてんです。そこで資料を作成するとき重要となることが2つあります。

 まずは話を聞く相手について考えてみましょう。相手はプレゼンのテーマについて、どれぐらいの知識を持っているでしょうか? そして、あなたは相手に何を伝えたいのでしょうか? この2点に沿った方法で資料を作成し、要点をまとめていくようにしましょう。しかし、たくさん要点があると、結論がブレてしまうことがあります。要点は幾つかに絞り、一貫したプレゼンができるような資料の作成を目指しましょう。

結論部分に力を込めて資料を作る

 プレゼンの資料では、結論部分には特に気を配りましょう。結論はわたしたちの記憶にもっとも鮮明に残るだけでなく、プレゼン全体の効果にも大きく影響する重要なポイントとなります。結論が良ければ、自然と他の部分のクオリティも良くなります。結論部にこだわりを持ち、底から逆算する形で資料を作っていくのもいいかもしれませんね。

色を統一することで見やすい資料に

 統一感がある資料は、相手に論理が一貫している印象を与えます。色などの視覚的な情報を統一することで、見やすい資料を作ることができるでしょう。例えば、自社を示す部分は青、競合他社を示す部分は赤にするなどの工夫をして、論理的なプレゼン資料を目指しましょう。

 資料のまとめ方にはいくつかのコツがあります。要点を押さえ、結論をきちんと作ること、そして統一感を視覚的に演出することで、資料を見やすく、そして印象が強く残るものにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する